年末の掃除はさけて、寒い閑散期の2月に大掃除をするのが、ここ10年のやり方。会計年度末なので、在庫、棚卸しのチェックを順次していく。

 年末年始は物価が上がり、外に出ても人が多くて、交通事故の件数も増える。できるだけ出歩かず、必要最小限の外出にして、通販で買えるものは通販で買うスタイルにしてから、体調を崩して1月に風邪で寝込む事も無くなった。

 アマゾンのサイバーマンデーセールが、6日から一週間あるけど、今年も(値段が高かったり、お得な物は競争率が高くて)買えるものがないんだろうねぇ…。 

 12月6日から、Amazonのサイバーマンデーセールが始まった。Amazon Dash Button対応の消耗品が目新しいくらい。

 セールをみても、参考価格を引き上げて値引き率をいわれてもなー というかんじ。目玉商品は、週末に向けてでてくると思うけど…。 

 毎日、サイバーマンデーセールの商品を軽く眺めていたけど、目玉なものは、あっという間になくなるのか? コレ! と言ったモノが見当たらず、細々とした消耗品や補充品などをポチるくらいで、今年もダメだった。

 結局、数千円程度の買い物をしただけで、眺めるだけだった。あちこちのアフィリカスブロガー連中も、盛んにサイバーマンデーセールの買い方の解説やら、特売といってもたいした値引きじゃないものを紹介していたんだけど、なんだかなーの特売週間だったなと。

机の引き出しの整理

机の引き出し整理前

ボタン電池、乾電池の補充

LR44とLR2032だけ、重複して大量に買っていることに気がつく…Orz なんてこったい。

LR1130(LEDライト)、LR1632(車のキー)

単三乾電池、単四乾電池は、Amazonのヤツを買っておくか。

ボールペン、シャーペンの替え芯

 私は、三菱鉛筆のジェットストリーム以外を使わない。プレゼントにも最適。

 今年はたっぷり補充したので、別な文具の消耗品をチェック。



総合洗剤

 昔ながらの、シンプルグリーンを4リットルポリタンクを購入。これで、数年は持つか。


Amazon Dash Button  ウイルキンソン リステリン

 生活消耗品をAmazonで買っていた人には、うれしいアイテムが登場。設定した個数が届くまでは、次のが注文できないので、子供がイタズラして押しまくっても、山のように届くことはない。

 Amazon Dash Buttonは、単独でWi-Fiで接続するので、PCやタブレットは使わない。初期設定でWi-Fiを登録するだけの模様。

 今回は、このAmazon Dash Buttonくらいしか、ネタになりそうなモノがなくて、稼ぎ目的のアフィリカス ブロガー連中が、さっそく買ってレビューを書いている。

 で、私はっていうと年度末ってこともあって、会計をしつつ、今年、通販に使った百万円分の内訳をチェックしていて、Buttonで届くメリットが全然ないことに気がついた。頻繁に買う消耗品(テプラのテープとか)等メリットのある商品にDashButtonが設定されたら購入する予定に変更した。ってか、Amazonじゃなくて、地元スーパーやホームセンターのネットサービスでこそ、こういうボタン式のIoTなのがあれば良いなと思う。

 コメントにて開発用のDash Buttonが買えるよという話で、日本でもそろそろAmazon Dash Buttonを分解した人のブログがあるだろうと、チェックしてみた。
マイクを内蔵しているのは、スマホから高い音で音声を通信して って行程のためなのか。どおりで、スマホの近くにDash Buttonを置けという意味が、分かった。電池も、アルカリ電池で千回のプッシュに対応。たいしたモンだな。