トラ技2016年7月号
 トランジスタ技術 2016年7月号 特集は、「誰でもキマル! 最新プリント基板製作DVD」付属DVD-ROM は、最新プリント基板開発ツール集&お手本ムービー2016 第二特集は「ラズベリー・パイ用アナログ・シールド基板製作チャレンジ」とのこと。
 プリント基板を「PCB」と言うんだけど、自分で簡単にプリント基板を作れる時代になった。
  1. パソコンで回路図を描いて、シミュレータで回路が正常に動くかをテスト
  2. プリント基板のデザインソフトで、デザインして
  3. データをプリント基板を作ってくれる会社に発注。
という流れだ。
トラ技2016年7月DVD付録
 KiCadという基板CADソフトや部品のデータ等、基板CADを無料で勉強するためのものが、付録のDVDに入っていて、それをパソコンに展開しつつ、動画をみつつ、雑誌を読みつつ、勉強するという…。毎年恒例のネタ。
 初心者向けに、58ページから用語の解説がされている。まぁ、どこの業界でも、外注するときのやり取りで、専門用語が通じないのは、大失敗につながるから。

110ページからは、ラズベリーパイ のアナログシールドについて、
 なるほど、アナログ・シールド基板を、特集のKiCadで基板を描いて、発注して… っていう一連のプリント基板を作るための、実習をやろう という流れなのか…。

イチゴジャムの第二回目、園児はさすがに組み込み系は作れんよな。中学くらいからでしょ。今の子らは、望めば、こんなマイコン制御の電子工作がすぐにできる環境がそろってんだもんなー。