iPhone 、iPod 、iPad 等、iOSデバイスを持っている人は、自分のパソコンにiTunesがインストールされていると思う。

 iTunesとiPhone の関係は、大切なことなので、繰り返し言うんだけど、

  1. Macの音楽プレーヤーソフトがiTunesとしてMac OSに搭載。
  2. iTunesの音楽を携帯するために、iPod という音楽プレーヤーを発売。
  3. Windows 版のiTunesができた。
  4. iPod に携帯機能を付けた、タッチパネルのiPhone が発売。
  5. iPhone の携帯電話機能がないタッチパネル式のiPodを、iPod touchとして販売。
  6. タブレットのiPad が発売。
 という歴史がある。だから、iPhone 、iPad、iPod touchは、MacやWindows のiTunesというアプリケーションにつないで使う周辺機器という位置付けは、今でも、変わってない。

 ところが、ここ3年ほど、iPhone やiPad が、iTunesに繋がなくても、OSのアップデートができたり、アプリの追加や更新ができるようになったため、「iTunesって何ですか?」と真顔で聞く、年寄りや小中学生が増えている。

 ということで、今回は、

MacやWindows で使う音楽プレーヤソフトのiTunes 12で、インターネットラジオを聴く方法を紹介

したい。

iTunes-music

 Appleとしては、月額千円のApple MUSICをユーザに使わせたいのがミエミエになっている。だから、基本無料で使えるインターネットラジオよりも、Appleが用意している、Apple MUSICのRadio 01がいきなり開くようになっている。

 そこで、インターネットラジオが使えるように、設定をしていく。

 iTunesで、「ミュージック」を開いて、左上のプルダウンメニューで、「メニューを編集...」を開く。

iTunesネットラジオ

 選べる設定の中で、「インターネットラジオ」のラジオボックスにチェックを入れる。

iTunesインターネットラジオ

そして、もう一度、プルダウンメニューを開いて、「インターネットラジオ」を選択すると…。

iTunesインターネットラジオ2

こんなかんじで、いままでよく使っていたインターネットラジオの局のリストが開くので、適当に選んで聴いてみよう。

 英語で、「あなたの国で聴くことは不可能です」というアナウンスが入る局も多い。

 ラジオなので、ラジオ局の宣伝が入るのさえ我慢できれば、いろんなジャンルのいろいろな曲が楽しめる。

 ただし、光ファイバーなどのインターネット回線のユーザでなければ、データ通信代(パケット代)が、かかることがあるので気を付けなければならない。

 最近のアパート住まいの家族とか、いや、新築一戸建てでも、固定電話と光ファイバーによるIP電話をいれてないところが多いようだ。
 だから、インターネットは、スマホのテザリングか、モバイルWiFiと呼ばれる携帯電話回線のデータ通信だけのWiFiルーターを使っているとのこと。実際、アフィ・カスブロガーのように、インターネットのヘビーユーザともとれる連中ですら、モバイルWiFiかよ みたいなのがいるからな。