先日より、「プライム会員の解除の仕方とは?」「プライム会員をやめたい」という検索をしてきている人がいます。

 Amazonプライム会員のメリットについては、前回紹介しました。私のように、Amazonから年間百万円以上の買い物をする人はプライム会員にならないと大損します。

 もちろん、毎月〜十数万円のAmazonからの請求は、クレジットカード経由で一括で指定銀行口座からの引き落としです(クレジットカードのポイントも付きます)。私の小遣いの範囲内での買い物ですので、ローンを組むほどの金額ではありませんから。もし、リボルビングなどのローンで細々しか払えない、スネかじりの子供や、支払い能力のない低所得者層の人は、Amazonプライム会員になっても、その価値を見いだせません。学生には、さらにお得なAmazon Studentがあります。

 昨年末から、AmazonのテレビCMと、心ないアフィリエイタが無責任に「Amazonプライム会員」への勧誘をしているため、試用期間が近づいてきた今の時期から、Amazonのプライム会員の解約をしたいという人が増えているようで、検索をしてきているようなので、記事を書いておきます。

まず、

Amazonのサイトに、Safariなどのブラウザでアクセスします。

「○○さんのアカウントサービス」というのが、右上のカートの左側にありますから、そこから、アカウントサービスに入ります。iPhoneなどのスマホだと、下に下にスクロールしていくと、見つかります。

「アカウント設定」の「Amazonプライム会員情報の管理」に入ります。

Amazon解約

Amazonプライム会員情報の管理で、

Amazonプライム会員解約

左側のカラムにある「会員資格を終了する」をクリックして入ると、手続きが進められます。

プライム会員を解除すると、その特典はすべて失います。

 割引きで買っていた、ポイントがもらえた、紹介した人が千円もらえた すべてが回収されます。

 試用期間を過ぎて解約して、使ってしまったものについては、差額を精算されます。

 そもそも、Amazon程度の通販が、バリバリ使えない子供や支払い能力のない人は、通販なんか使っちゃいけませんよ。