27日にフェスマッチの結果発表。
フェスマッチ緑のたぬき勝利
 今回のフェスは、過去の経験則から「初心者が大量流入して、赤いきつねの方を何も考えずに選択した結果、勝率は大きく下げる」と予測。実際に戦ってみて、ランク一桁の人が赤いきつねにはやたらと多くて、こっちも連勝できたので早く終われた。

 前回の大幅アップデートで、フェスマッチの勝率の差の3倍が6倍という、選んだ数よりも、勝った率を重視する計算方法の変更によって、勝率が高く出るであろう、緑のたぬきを選んだのが正解となった。これで、スーパーサザエを24個手にれられたので、スロットが安心して回せる。

以下、昨日分
フェスマッチ第二回
 今月のクリスマス商戦だけでもWii Uが何万台も売れて、同時にスプラトゥーンのソフトも何万本も売れた。となると、今回のフェスマッチは、スプラトゥーンを始めて、数日しか経っていない初心者が大量に参加すると思われる。そんな、

スプラトゥーンを始めてまだ一週間も経っていないのに、フェスマッチに参加してくる人たちのために、注意すべき事をいくつか列挙しておく。

 フェスマッチに参加して、もらえる称号に対応して、スーパーサザエが試合終了後にもらえる。スーパーサザエは、買えば3万ポイントが必要なので、フェスマッチの「えいえんの」称号をもらえれば、チームが総合で負けても18コ、チームが勝てば、6コ追加の24コもらう方が効率が良い。
 ちなみに、スーパーサザエは、広場の右手の建物の間の路地に座っているダウニーに使うアイテム。アタマ、フク、クツの性能アップができるギアとよばれるアイコンを増やしたり、付け替えをするために必要になる。ウデマエSクラスの人の多くが、3つ同じギアにしている。そのためには、スロットを何十回と回す必要があるので、たくさん持っていれば持っているほど有利になる。

Live

フェスマッチの傾向と対策。

  1. 初心者と上級者が混じるフェスマッチは、ワンサイドゲーム(一方的な勝敗)になりやすい。
  2. ガチマッチのプレー動画を見て勘違いした人が、ナワバリバトルの戦い方をしないために負ける。
  3. 形勢が不利になったからと、試合の途中でネットを切断しない。
  4. 最後の最後まであきらめずに戦うこと
  5. ランクが40〜50だからといって、中の人は、他の家族が交代してやっていることも多いのでヘタなこともある。
  6. 慣れないブキを使って遊んで入る人もいるので、期待しないで、自分のできることをやる。
  7. 全試合を負け続けて、塗りも200ポイント以下だと、1点しかもらえないが、「えいえんの」称号をもらえるためには、184試合、時間にして11時間がんばればもらえる。

1)フェスマッチが、ワンサイドゲームになりやすい件。

 ウデマエがSやAクラスの人が2人、敵チームにいれば、こちらは負けると思って良い。

 とくに、フェスマッチの場合、強い人がそろったなと思ったら、すぐに「つづける!」ボタンをみんな押すので、同じ(強い)チームメンバーのままで次の相手と対戦することになるので、連勝を続けることができる。
 ところが、自分以外、ガチマッチにすら参加できないランク一桁の人が2人、3人と入っていると、リスポーンまで追い込まれて、まったく歯が立たないくらい負けてしまう。一人うまくて強くても、フェスマッチのナワバリバトルはチーム戦なので、他のメンバーが弱すぎると全く勝てない。そこで、強い人はメンバーを入れ替えるために試合をやめて、ロビーに戻ってから、参加し直すことを繰り返して、強いメンバーがそろうまで繰り返すことになる。
 おそらく初心者で弱い人は、強い人がいてくれた!と思って「つづける!」ボタンを直ぐに押して待っていても、メンバー表に強い人は去ってしまって居なくなるということを何度も経験するだろう。

2)ナワバリバトルは、床をペンキで塗った面積を競うルールなので、相手をペンキで倒すゲームではない。

 ペンキを塗るのが主な戦術だが、相手をペンキで倒して妨害という戦術も使う。
 最初から、ステージの真中あたりまで突進して、いきなり相手と戦えるのは上級者だけ。ヒーローモードで、イカになってペンキの中を進んだり、飛んだりできるようにならないと難しい。
 初心者は、まずリスポーンの周りから塗ることから始めよう。メガホンレーザーやトルネード・ミサイルの直撃を避けつつ、相手が侵入してきて塗った色を自分らの色に塗り直す。それの繰り返しに徹すること。できるだけ、効率よく、塗って塗って塗り倒すことが勝利につながる。

3)4)勝手に試合放棄のため、Wii Uの電源を落とさないように!

 試合の途中で、いなくなる人が2人いたら、もう試合は勝てない。4対1になったら、リスポーンに囲まれて、みんなで、イカピッタンをして遊ぶのが、暗黙のルールらしい。
 「イカピッタン」とは? → ZLボタン連打。

5)フェスマッチは長丁場なので、家族と交代でやる人も多い。

 フェスマッチは、勝てば5ポイント(塗り2ポイント勝ち3ポイント)、184ポイントで「えいえんの」称号がもらえる。連勝しても37試合。最短でも2時間半はかかる。ヘタをすると、8時間くらいはかかるので、途中、家族に変わってやってもらうことも、よくある。だから、ランク50なのに、ヘタクソ ということも珍しくないので、気を付けよう。
 あるいは、途中で呼ばれて席を立つ人は、リスポーンで動かずに立っているので、分かりやすいか。

本日の開始に少し時間があったので、やってみた。マヒマヒリゾートは、最も苦手なステージ。



今回のフェスマッチのライブ録画。
朝イチは、がち勢が一杯いたけど、昼から、このクリスマスにWii Uを買ってもらった人が参戦してきていて、ランク一桁が目立つようになる。操作的にヘタクソなので、ワンサイドゲームになりがちだ。
 思った以上に、ランク一桁の人が多くて、ここ半年ぶりに低レベルの戦いが続いた。これなら、ウデマエS、Aクラスの人が2人いるチームに入れば、リスポーン周りを丁寧に塗るだけで勝てる。ってか、こういうのが理想なんだけどね。
うまいヤツがステージ真中で攻防をやって、初心者が手前をひたすら丁寧に塗るというパターン。