本日、Amazonプライム会員に対して、Amazonビデオが見放題になるだけでなく、テレビのHDMI端子に挿して使うFire TV(stick)というものまででてきた。
Fire-TV
 今回は、Amazonの仕掛けた罠にまんまと乗っかっているブロガ連中が、実質5千円のKindleのタブレットをどう使うのか? どのようにブログで自慢していくのか? を観察できる楽しみができたなとワクワクしている。

Fireタブレットを注文したというブロガの主な購入理由

  1. 読書に使える。
  2. タブレットが5千円弱で手に入る。
  3. Amazonプライム会員のサービスが良さげ。

読書に使える?

 KindleアプリのおかげでiPhone、iPadで、AmazonからKindle本を買って読める。
 そもそも、タブレットやスマホで本を読むのであれば、薄く軽く画面は大きく高精細なディスプレイでなければならない。ワシもFire HDX8.9で本や漫画を読んでみたが、まぁ、こんなもんかなと。iPad 4はクソ重すぎて論外、iPad Air 2でも、HDX8.9に比べれば重い。
 なぜ、読書に特化したKindle Paperwhiteに根強い人気があるのか? は、その辺にありそうだ。
 ワシは、昔から新書や文庫本を読んでいるヤツがカッコイイと思っているからな。ワシも、そういうのに憧れてやってみたが、それより、3DSをパチンと開いて、ヨッシーやカービィで遊んでいた方が楽しいからしない。
 Kindleタブレットはメールの設定やブラウザも使えるし、SNSのクライアントソフトも一通り動くから、iPhone 6s PlusとかiPad miniを使っていた連中は、この粗い解像度の中途半端な大きさのKindleタブレットは我慢できんよ。

タブレットが5千円弱で手に入る。

 Amazonの狙いは、iPhone等スマホしか持っていないユーザへ、このタブレットを売ることだ。iPhoneを持っていても、iPad 等タブレットを持っていないヤツは未だに多い。いざ、iPad Air 2を買おうにも、5.8万円〜だもんな。iPhoneですら分割払いをしているようなヤツには、ちょっと高い。
 でも、Fireタブレットのスペックからして、まともにタブレットとして使えないので、すぐに放り出して子供のおもちゃになる。そこが、Amazonの本当の狙いだろう。
 で、子供がAmazonでいろいろ買い物をして困ったとか言うネタで展開できるので、一粒で二度美味しいわけだ。

Amazonプライムのサービスが使える?

 ワシは前からプライム会員だけど、タイムセールが三十分早く買えるようになることくらいしかメリットを感じていない。月一冊Kindle本がタダで読めるというのも、最新の高い本は当然のこと無料の本にはならない。古い本やタイトルや著者からして読むだけ無駄っぽいものばかり、読みたい本がない。漫画も古いものを中心に、すでにアニメ化されたような陳腐なものばかり。
 それでも… と選んで、どれも一冊選んで、ササッとページを流し見して、タダで良かったという、こんな本金を出して読んだらブチ切れて、ボロクソな書評をブログに書き殴ってやってたのに という本ばかりだ。

 で、Amazonビデオ… レンタルビデオを借りなくて良い とか、言うヤツが未だにいるからなー。
 ワシらPC録画機で毎日録画番組を貯めている者にとっては、レンタルビデオなんて、ここ5年くらい借りたことがない。映画も数年待てば、テレビでやるしな。TVでやらないような映画は、見なくていいや というかんじだ(笑)
 まぁ、今、Amazonビデオのリストを改めてみているけど、もっと充実してもらわんと…。邦画のラインナップもあるみたいだけど、流し見するのにはいいかもしれんね。アニメは、ガンダムの古いのが一杯あるから、オヤジ向けなんだろうか?
 それより、エロはどうなるんだろうか? まぁ、エロが充実すれば、それこそ、Amazonプライム会員は増えると思う。その辺の動向を見守りたい。
 ちなみに、ワシはFire HD 8 / 16GBの方を注文しているので、届き次第、使いこなしを書いていきたい。ついでに、セットトップボックス型のAmazon Fire TVを注文しているので、それも届き次第、使いこなしを考えてみる
※2016年3月31日 Fireタブレットに16GBタイプが登場。従来のFireタブレット8GBに比べて、内蔵フラッシュメモリが倍になったので、Kindle本のタブレット内保存の量が倍増した。(Kindle本やアプリの重要保存データは、microSDカード側へは保存されない仕様のため)