iPad PROが出そうな時期に、昔のiPad Air 2のフィルムとケースの話を書いても遅すぎるんだけど、消化試合的な記事だ。

 今年の初め頃、iPad Air 2を買った妻が、「フィルムとケースは付けてくれよ。」と言うので、Amazonで適当に見繕った。

 iPad Air 2につけたフィルムは、「1byone®ipad Air /ipad Air2 用透明強化ガラス保護フィルム」

 ワンバイワンというブランドらしい。日本高品質の製旭ガラスを採用 硬度9H 超薄0.33mmってんだけど、まぁ、よくあるガラスのフィルム。

iPad-film

りっぱなケースに入ってくる。割れちゃいけないからね。ガラス板だからね。

ipad-film1

 中身は、ガラスフィルムとゴミ拭き用の布きれ、アルコールの濡れ不織布、ゴミとりようシールと、リトライ用のシール。

ipad-film2

やり方は、裏にシールで貼ってある。輸入品ならではのアレ。

iPad-Air-2

で、ケースからiPad Air 2を出して、保護フィルムを取ったら、すぐにガラスフィルムを貼った。

特に難しいことはない。穴がズレると困るので、上のFaceTime用カメラの穴とホームボタンがズレないようにすればOK。

ipad-film3

で、張り付いた。一部気泡がはいっていても、そーっと指でなぞって端に追い出せば良い。

ケースは、「Anker® iPad Air 2用 スーパースリム 合皮レザーケース 」

これも定番中の定番。

Anker-iPadケース Anker-iPadケース1

 裏は、アクリルのケースになっていて、つや消しなかんじで、ボディのゴールドが透けて良い感じになる。蓋は、黒のタイプにして、磁石がついているし、三つに折れてスタンドにもなるっていう、良くあるiPad のケースだ。

 手触りも作りも二千円しない(タイムセールで安く売られることが多い)のに、この作りなら、十分でしょ。

iPadAir2&iPad4

 iPad で一番大きく重いRetina iPad (iPad 4)とiPad Air 2。薄く軽くなった分、バッテリーの充電と持ちは短くなっている。