8月22日午後12時スタートで、8月のお題「自分を例えるなら?キリギリス vs アリ」で開催中。
ワシは、対戦マッチの早さに期待して、「アリ」を選択した。

最初は、勝ち続けたいので、できるだけ戦いに有利なブキとフク、クツを選択。ガチで勝ちをとりにいきたいところだが… 相手にウデマエAやSクラスが2人もいると、全く歯が立たない。

 あと、フェスマッチは、昨日今日で始めた初心者から、毎日やり続けてウデマエAやSの百選錬磨のプレイヤーが一緒になる。マッチングによっては、偏った戦力になって、一方的に負けが続くことがある。
とくに、タコツボバレーをやらないで、オンラインだけしかやったことがないプレイヤーのランク10までは、回線落ちと同じくらい役に立たないこともある。
 アシストして勝たせてやりたいが、そんな余裕は、底辺ヘタクソプレイヤー(ウデマエCマイナス)のワシにはない。

 ランク下のプレイヤーが付いて回るときは、一度「やめて」もう一度仕切り直すと、参加メンバーが替わる。

 予想通り、アリチームを選択する人が少ないようで、マッチングは極めてスムーズ。対戦チームがいなくて、同じチーム同士での戦いになることは1回も無かった。
 しかし、参加者の数が少ないアリチームは、ウデマエAやSクラスの人が相対的に少ないため、ヘタクソの集団として、連敗が続く。

 たとえ、連敗しても塗りポイント400点以上で、+2がつくので、カリスマ→えいえん の称号獲得のためには、99ポイント、つまり50試合。約3時間ですすめる。連勝すれば、+5ポイントなので、20試合、約1時間ちょっとで達成できる。

23日朝6時半に起きて再開。
朝は、子供が少ないので、比較的ヘタな大人のプレイヤーが多いと予想。見事的中で、連勝が続いて、+5で、短時間でえいえんのアリガールまで進めることができた。

課題は多くて、ブキによって違うサブウエポンが有効に使えていない。スペシャルブキがまったくまともに使えていない。
すれ違いざまの左スティック下+Yの展開ができない。
ローラーは、X(ジャンプ)が有効に使えない。
照準、投擲型サブウエポンの照準が全然ダメとか、課題が多すぎて、どうにもならない。

が、飽きもせず楽しめているので、すべて良しとする。

フェスマッチ「自分を例えるなら?キリギリス vs アリ」の結果。
フェスマッチ結果
273対227で、キリギリスの勝ち!

負けたアリチームだったので、「えいえんの」称号をもらっていても、もらえるスーパーサザエは、18個だった。キリギリスチームにいれば、24個もらえる。って、使いきるほど、ギアスロットの付け替えはしないからな。