毎年、3月1日と、4月1日ってのは、仕事でデータベースのアプリケーションを使う人は、特別な日だ。
早めに、起動して正常にカレンダーが切り替わっているのか?を確認する必要がある。今の若いコは、カレンダーの関数は正しく数値を返してくると信じ切って疑わないけど、パソコンの黎明期からやってきたワシらの年代は信頼性には常に疑問をもっているので、アレだ。
 とりあえず、4月以降で価格の変更などもあるわけで、へんな数値になっていないか? 検算が欠かせない。

 2015年3月期決算は、Amazon他、いろいろ見てきたけど、格安で販売ってのが無かった。アベノミクス・バブルの影響であることは間違いない。購入予定していたものが、思った以上に高騰し、そのままになっているものを含めて、主にAmazonの欲しいものリストから抜粋。
 ここ一ヶ月くらい、Amazonのアフィリエイトリンクのバナーが上手く表示できないので、カートの絵ばっかりになってしまう。まぁ、なんのこっちゃわからん記事になるけど、気にしないで。自分のメモも兼ねているので。→ 価格表示のできない絵だけにしてみた。しかし、値段をいつもみているワシとしては不便で仕方がない。なんとかしてくれよ Amazon!

ボッシュのワークベンチ PWB600

 ボッシュの木工用作業台。これは大きな誤算だった。13000円台でAmazonで売られていたのに、キャンペーン価格が終わったみたいで、18400円になってしまった。B&DのワークベンチWM225は、6千円しないから、実に3倍の価格だ。さすがに手が出せない。Amazonのタイムセールにでてくるのを期待。

BEHRINGER C-2
指向性マイク。音響の測定用として、UR-12につないで使う予定。

5000円前後。問題は、ヘッドホンやイヤホンのカプラの作成で、試作品をつくってみたが、全然ダメ。別に、規格と同じものでなくて、自分の物差し用なので、何でもいいんだけどね。どうも、ワシのイメージと全然違う。

コーナークランプ各種
 先週、Amazonのタイムセールでいくつかでてたので、買ったものもあるけど… コーナークランプは、1400円の時が多いけどAmazonだと740円/1個ででてるので、すぐに無くなってしまう。FE83Enの卓上スピーカのエンクロージャを今年は作っていきたいから。

タイムセールでDIY系コーナで安売りになるたびにチェックしている。通常より1-2%安くなるだけだけどね。73mmの穴開け。65mm以下の小さいのは、ホールソーセットで千円くらいで買えるんだけどねぇ… 

トリマーとスピードコントローラ
 なかなか先に進めないが、ボチボチ集めていく。

速度を可変できるタイプは、並行輸入品になるので高いからなぁ…

ジグゾーとガイドもセットで買ったんだけど、3センチ厚の板をすこし丸く切ったくらい。サンダーも買って、ちょっとした机なら、自在に作れるだけの道具はそろってしまった。しかし、もう机も作ったしなー…。
Mac Proとか買ったら、天板に穴を開けて、モグラ叩き状に出すとか(笑)。

あとは、キャプチャ関連、自作機パーツ類。これは、GWに向けて準備かな? そろそろ、円高になるはずなんだけど… 外国人連中は、まだまだはしごを外さないみたいだな。