いやー、ザラ場をふとみたら、分足チャートが噴水みたいになってた(笑)円安で、111円台、あかん、stagflationが止まらん…。
 
 安倍のお坊ちゃまと、黒田の爺さんは、何がなんでも、消費税増税10%を実現するべく、株価操作に乗り出している。今朝から、売りで入ってた連中は、大爆死。

 先日、安倍のお坊ちゃまがブラックロック社のラリー・フィンクCEOと会談したので、なんかあるとは思ったけど、黒田得意の驚きの一発をまたカマしたわけね。

 こんなに政府が必死になっているってことは、相当ヤバいってことか。もう、こんな無茶をやると、その反動とツケは、誰も予想が付かなくなる。たちまち、輸入品が多い部品や原材料が上がるので、インパクトは大きい。原油価格は下がっていても、電気代他諸々が上がる。金価格も円安で上昇。キツい。

 これで、給料が上がるという会社は、輸出関連の東証一部上場企業くらいだけ。下請けの地方は、スタグフレーションで阿鼻叫喚。
 
 そもそも、右肩下がりの衰退局面で、成長戦略を採ろうなんて考え自体が間違えているわけで。先日のロケット同様、砕け散るまで飛べってことでいくみたいだね。


 日本滅亡までのカウントダウンが、また一段と進み始めたということか。

FRBの利上げは、簡単にできない。2015年も、利上げをするぞ!するぞ!って言うだけだったりして。それ以前に、エボラのパンデミックや、戦争か何かをきっかけに、マネーが逆流する時が来るかも。

 2015年10月増税で10%にしても日本の財政再建はできない。消費税はさらに15%へ。日銀大砲の実弾も効かなくなるのを見計らって、外国人の債権の売り仕掛けで金利上昇。日本政府は急騰する金利上昇で財政破綻を宣言、警察、自衛隊、消防など社会サービスの低下による治安悪化。
 ハイパー・スタグフレーションで国民の不安と不満が爆発。東海地震津波や富士山噴火で国内はさらに混乱。これに乗じて、国内に潜伏している寄生外国人による革命という名のテロが頻発。沖縄と九州、北海道を侵略され、内戦状態へ…。日本は、東京から福島にかけての一部の地域だけを残す程度まで縮小。福島原発を爆破し日本が自爆することで世界への報復とする。北半球は高等生物の住めない世界へ。 とならなければいいんだけどねぇ…。

 制御不能になった円の暴落が進んだ場合、日経平均は3万円を超える。最終的には8〜10万円くらいになるんじゃないかと思っている(笑)
 物価はスタグフレーションが進んで、たまご一個50〜60円。回転寿司の100円の皿は、たまご一貫だけ とか(笑)ただし、日本国民は賢いので、アフリカの国のようなハイパー・インフレは起きにくい。

 とりあえず、年末に日経平均2万円トライに期待したい。

 日銀大砲II は、どこまで持続できるのか? 注意深く見守っていきたい。

 日経平均のドル建てチャートを見てみよう

NK225-USD
 だいたい、200日移動平均線から、あがったり下がったりと持ち合っていることが分かる。
日本政府は、140ドル以下になると株価の底上げをするべく、なにやら工作をしているようだ。上限は、155ドル程度。つまり、100円/ドルで換算すると日経225は14000〜15500円。年末に想定する120円/ドル換算で、16800円〜18600円。

 10/31は100日移動平均線を終値で抜けなかった。しかし、こんな急展開なチャートを描けるのも、日銀大砲の威力が凄まじいってことだな(笑)。
 残念ながら、ポジションのほとんどを落としているので、塩漬け株の含み損が減っただけで、あまり恩恵が無い。塩漬け株を全部処分出来るまで、バブルになってくれたら、助かる老人達は多いはず。
 期待したい。