アップルストアで、iPhone 6 Plusの予約が始まった。
1
16GBが86184円、64GBが96984円、128GBが107784円。

 ワシが買うとしたら、64GBか128GBなので、11万円ということになる。

 マカー系ブロガの体裁をしたアフィリエイター的に、PVを稼ぎアフィを稼げる商材として最高なのが、iPhoneやiPadだ。iPhone (iPad)ネタをやれば、ユーザも多く、検索する人間もダントツで多いので、確実にPVが稼げる。特に、「(老人等が)誰でも使える」ネタが鉄板である。

 Googleアドセンスの単価は、0.2〜0.8円/PVが相場なので、月間50万PVなら最低でも10万円になる。他のアフィも含めると、月間50万PVで15万くらいはコンスタントに稼げるわけで。SIMフリーのiPhone 6 Plusの11万円なんて、一ヶ月のアドセンスの振り込みでペイできるわけだ(笑)。

 そりゃぁ、常に最新のiPhoneを誰よりも速く手に入れて、レポを書いて、PVを稼がなければならないわけだ。

 ただ、最近は、ライバルが増えたから…。ネタも、アメリカのMac系情報サイトからの翻訳しているブログのコピペが主体だし、ワードプレスによるブログシステムだから、多少のスキンの違いはあれど、どれも同じに見える。どれも似たり寄ったりで変わり映えしないから、グーグルのペナルティもあって検索表示順位が下がるから、お互いにPV数が落ちていくだろう。
 でも、これからもiPhone やMacユーザは増え続けるしIQの低い連中(ユーザ層)へさらに広がるから、共感を演出したチョロい提灯記事を書けば書くほど、アフィ的にもカモれるのでPV当たりの単価も上がる。
 極めつけは、講習詐欺。成功体験を提灯アンコウ風のえさにした、自らの自慢話で講習料を盗ったり情報商材を売りつけたりするビジネスモデル。これが一番利幅がとれる。
 売りつける対象が違うだけで、やることは同じ。 本当に儲かるのなら、そもそも儲かっていること自体公表するべきではないし、ライバルを増やすこういったこと自体絶対にやらない。一子相伝というくらいで、美味しいネタや利権は他人に口外しないのが鉄則だからねぇ。
 LINEのスタンプが儲かるということで、仲介する怪しい業者がでてきたり、LINEのスタンプの作り方を っていう講習会をやりますとか… (笑)。 

 どの業界でも、情弱バカからどれだけ搾取できるか ってのが重要だから(笑)。

 さて、今年の3月、iPhone 5sを本体をタダどころじゃない1万円分のポイント付きでもらい。月額3千円と通話料で維持しているわけだけど、この味を覚えてしまったからには…。

 ワシは、どう考えても、どう努力しても、月間50万PV以上をたたき出すような有名?アフィブロガに、なれないので、さっさとあきらめて別なアプローチをやっていきたい。先月から、じりじりとPV数が増え続けているんだけど、人目にさらされる機会が増えすぎると、好き勝手に「本当の」コトが書けなくなるからなぁ…(笑)。

 最近、DIY系のネタを中心にやっていきたいと徐々に舵をきっている。同じ10万円を使うのなら、とりあえずそっちの記事やネタを書いていくことにする。で、来年の3月頃、手持ちの弾でMNPが使えるようなら、一台買ってみたい。