日経225も、持ち合いから上抜けか… アメリカの経済指標が良くて、為替の円も103円台まで下落。

 ドル換算でみても、153ドルと、昨年つけた高値の155ドルのラインに到達。ここが目処になるので、こっから上抜けるのは、それ相当のエネルギーが必要。
NK225D
これをサクッっと上抜けると良いんだけどねぇ…。

 指標は良さそうに見える。このまま高値水準で持ち合うのが、理想なんだけどねぇ。

 ワシもだけど、みんな、塩漬けの現物を整理しているんだろう。こっからの相場は難しいので、ずっとナンピンしていたVIX指数以外は、ほぼノーポジション。余力があがってきたので、一部、吹いたトコロを売り上がりもできるけど…。

 で、これからは、いつも通りの、現金余力がある個人投資家と国内勢を受け皿にして、海外勢が利食いをするタイミングを謀っている時間。

 それが正確に分かれば、大もうけできるのにねぇ…

 

2020年に向けて上昇トレンドか…。まぁ、ワシも、日経平均10万円説を唱える楽観論者(笑)だから。


とりあえず、NYダウ↓、円↑、日経225↓↑→ の展開に期待。これがいつから始まるかをピンポイントで言い当てられたら、これだけで食っていけるのに…(笑)。

※追記
 まー、大人の事情で、個別に相場が上がる下がると言うことを書けないのでアレなんだけど、このタイミングで逃げられた人、リバウンドを抜けた人、売りで儲けた人は、Amazonや楽天で買い物をするのなら、ワシのところを踏んでからにしてね。2〜3%の千円までがギフトとしてもらえるので、レビューの軍資金の一部としてありがたく使わせてもらいます。