先日から、ハマっているワシの2014年夏期のお気に入りスナックが、「ごろっと果実のグラノーラ」略して、ごろグラ。地元スーパーで税込み308円/袋だ。
1

 グラノーラと言えば、カルビーのが昔からあるんだけど、カルビーのグラノーラの欠点は、固いところが多くて歯を痛める。ヘタをすると歯が割れる。砂糖(カラメル)で固まったところを噛んだら、詰め物が取れたとか、トラブルが絶えない。本来、牛乳やヨーグルトに混ぜて潤びさせて食うものだからね。

 牛乳が嫌いなワシは、シリアルは単体で食うことしかしないので、あまり好きな菓子じゃなかったんだけどね。日清シスコがグラノーラ出してきたってんで、スーパーの試食でつまんで食ったら、良い感じだったので、即買い。他に野菜のグラノーラと大豆のグラノーラがあるんだけど、やっぱドライフルーツが入っているのが良いよね。スナック菓子的に食うには。

 で、ボリボリ食っている。こりゃ、止まらんわー。

 このボリボリ感が、カルビーのグラノーラより断然いい。固いひっつくカラメルで固まったところがないし…。けど、果実が少ねえんだよな。まー、一袋300円だし、どうせ中国産のドライフルーツなんだろうし って、ぼやきながら食ってた。
 

 で、今さっき気がついたんだけど、家族みんな、ワシのヤツをこっそりと開けて、ドライフルーツの林檎やマンゴー、パイナップルだけを探して食ってやがる…。妻にいたっては、長ーいピンセットを袋にさしこんでガサゴソやって、氷砂糖のような甘いリンゴとパイナップルを摘まんで、「うまいうまい」って。
2
あーぁ、それで、ワシは、「ごろっと果実」が全然ネェなーと。ずっと、穀物部分ばっかり食ってたのかよ。そう、最後にピーナッツが食えるキャラメルコーンをイメージしてた。
6
ごろっと大豆の方が、きなこ味で甘く出来ていて、単独で食ったら甘くて止まらん。ワシが牛乳が嫌いなんだけど、ブルガリアヨーグルトのプレーンに入れて食ったら、潤びて良い感じに食える。うーん、ガキに食わせるのはもったいないくらいのいいかんじだ。ワシは、夜の食事量を減らしたいんで、晩飯はこれを茶碗一杯にしておこうかと思う… って、一杯じゃ多すぎるか。

 

 Amazonの方が安いけど、これなら1箱買っても、賞味期限が半年あるので、十分だろう。