先日から、この14日から17日までの年度末セールを待っていた。

 仕事が終わってから、チラシの入った電気量販店の携帯電話コーナーに行ったんだけど、受付は6時半までっていうことで、明日に出直しとなった。一応、取り置きをしてもらうことで、明日契約してくる。

 今回の年度末セールは、iPhone 5s 16GBが本体ゼロ円の2万円ポイントで支払い。加入オプションはdシリーズ3種必須というものだ。田舎は、都会のように3万円キャッシュバックってのは無理みたい。

32GBだと、本体分が1万円高いこともあって、1万円のポイント支払いとなる。

docomoでiPhone 5sを契約したら実際にいくらかかるのか?

 本来、iPhone 5s 16GBの2万円分のポイント還元割引キャンペーンなので、32GBにした場合は、半年前に並んで買ったとしたら、80640円払ったはずの本体代がゼロ円。

iPhone 5s 16GBを本体一括支払い70500円で買ったとして、2年間分割で本体代を支払うための、サポート代2940円/月 X 24回分は、そのまま引かれる。32GBの3360円にはならんみたい。

 MNPのため、docomoに乗り換え割で、タイプXi(グロッシィ)にねんの月額780円は、2年間タダ。

契約時に加入しなきゃいけないオプションは除いて、月額支払う利用料金は、spモードの315円とパケ放題の5460円。つまり、月額5775円で、そこから2940円を引かれて、月額2835円の基本料と通話料だけとなる。

 4月からは8%に消費税があがるので、もう少し値上がりして、月額3千円と通話料となる。

つまり、ポイントで1万円分もらって、MNPにかかる3150円と事務手続き3150円は相殺できて、残り4千円弱のポイントで、ケースとか買ってねってこととは別に、

iPhone 5s 32GBの本体はゼロ円で、月額3千円と通話料で2年間維持できる。

 これで、LTEバリバリ、7GBの制限はあるものの、速度制限をうけてもb-mobileの3G回線のチョロチョロと同じように使い続けられるんだから、良しとしようか。サクッと7GBを使い切る使い方をして、ブログネタにするつもりだ。つまり、PS4をiPhone のテザリングでリモートするネタ!!

 マカー系のアフィーブロガが、あれだけPS4もネタにして、PVを稼ごうと躍起になっているのに、リモートは、どいつもこいつも沈黙だもんな(笑) 

 あー、ワシは、毎年、この時期に本体ゼロ円のキャッシュバックで携帯電話をauとdocomo、SoftBankで行き来させ、月額3円の維持で、本体は白ロムとして売り払う、錬金術をやるのをブログで披露するような、アフィー・ガジェットブロガをやろうとは思わない。

 なんでも、聞くところによると、某君なんか、毎年3本、合計6本を、3円維持で寝かせているんだそうな。んで、先日の家族まとめて入ったら、8万円のキャッシュバックとかいうので、iPhone 5sをタダで手に入れて、いままで使っていたiPhone 5は売り払ったって。1年しか使っていないから違約金も払ったんだけど、それでも儲かったってんだから…

 他にも、人気の無いiPhone 5cを売り払って利ざやを稼ぐとか、もう無茶苦茶だ。

 さすがに、例のビットコインと同じで、どう考えてもおかしな錬金術ってのは、規制が入るので、そのうち出来なくなるだろう。

昨年、iPhone 5sを並んでまで買って、本体の分割払いをまだ半年しかしていないiPhone 5sユーザの中で、ブログで一生懸命iPhone ネタを書いて、そのアフィーで元が取れた人って何人いるんだろうか?

 ということで、iPhone ネタも書く暇があったら、書いていく。