Amazonに注文したので、届くのは23日以降だろう。田舎なので、都会より一日届くのが遅い。
1
 FAQを眺めながら、ワシ的に ピックアップし、テキストにまとめつつ、頭の中に整理していく。ガキの頃からやってきた学校の勉強と同じ手法。


PS3とPS4の違いは

・CPUがcellから、x86系AMDの8コアのCPUとグラフィックチップになった。

・メモリが256MBから8GBにアップ。

・USBが、2.0から3.0になった。でも、外付けHDDには対応しない。

・無線LANがIEEE802.b/gからIEEE802.b/g/nになったけど、11acには対応していない。

・Bluetoothは、2.0から2.1になっただけ。

・光学ドライブが、BDとDVDは読めるけど、CDが読めなくなった。

・映像出力端子が、HDMI端子だけになった。

・ソフトは、PS、PS2、PS3への下位互換性がなくPS4専用のソフトしか動かせない。
 

・PS4は、nasne(ナスネ)に対応する予定だが、発売時は対応していない。
 → だから、外付けHDDも対応させていないのか。

・PS4は、PS3のメディアプレーヤとしての機能を削り、ゲーム機に特化している。
 → DNLAのクライアント機能無し。mp3の再生もできない。

HDMI関連は?
・HDMI出力でゲーム画面のキャプチャは、「今後のアップデートで対応予定です」。
→ BD、DVDを観る事ができるということは、HDCPがかかっていると考えて良さそうだ。海外版にはHDCPがかかっていないという情報を目にしたことがあるので、この辺は微妙だ。
 PS4は、内部にプレイ動画をドライブレコーダのように録りためているので、ネタバレ・シーンは録画出来ないように、ゲームソフト側で制御している。だから、HDCPをかける必要が無いということなんだろうけど、日本はダメなのかな? ま、ワシのキャプチャー環境に組み込むときに考えるか。

・Blu-ray、DVDの視聴には、インターネットでプレーヤ機能の認証(activation)しないと使えない。

・ゲームの4K出力には対応していない。
 → 「静止画や動画の4K出力には検討中」とのことなので、これは様子を見るしか無い。
・HDMI端子で、SD(480p)の解像度での出力は可能。

続き「ゲームソフト関連、周辺機器関連、目玉機能のシェアと、ネットワーク関連について。」