PCによる録画システムで、最初に大まかな設計(方針、ポリシー)を決めておかないと、無制限に金がかかるので。

重要なことは2点。

 

  • 何を、どれくらい、どうやって録画するのか?
  • 貯める録画ファイルをどう観て捨てるか?

 

 で、

ワシの場合、現時点(2014年1月現在)で録画機の構成は、


キャプチャー(エンコード兼用)システム(純正のMac、自作機などで5台)
1
これは、自作機の録画機2台。i7-930と i7-2600。エンコ兼用で、今の時期は暖房機としても活躍中。この二台は大当たりだったな。Windowsで起動すれば、QSVで一気にmp4ファイルを生成できるけど、最近はやらない。
これとは別に、TV録画機(自作機、Windows 7)が2台。

NASはいろいろ、玄立は3つ。基本的にベアのHDDでやり取りするので、何本あるのかわからん。
 

 

次期配備用の予備機の部品調達は、90円/ドル台にまで円高に振れてから考える。

扱う動画をどのレベルにするか?ということが重要。

 今、テレビが1920X1080のフルHDで、ビットレートは25Mbps程度、1080i(29.97fps)相当だ。これを基準にしている。

 これを4K水準にすると、かかる機材の価格が、4桁?3桁は違ってくる。個人の趣味(一般的な父ちゃんの小遣い)では、1080p/30fpsか(720p/60fps)の動画を扱うシステムを組むしか、他に選択肢が無い。

 専門学校の講師とかやってりゃ、大口径のふとマラレンズとフルサイズのデジタル一眼から、4Kビデオカメラとか、経費でガンガン買えるけどな。
 黒い骨壺Mac Proですら、フルCTOしてもアカデミックディスカウント使えるし、うらやましい限りだ。まぁ、ワシも、教授になったアイツに頭を下げて、客員教授や非常勤講師にしてもらえば、アカデミックディスカウントを使える身分になるが… そこまでして、いまさらMacを安く買って、ブログで自慢する て 意味を見いだせない。


  って、まぁ、大規模なところや遠隔で、ライブはHDだし、同時に録るのが普通になった。今は、みんなが、部屋にいっぱい入ってきて、後からのぞき込むってことはしない。ライブは、証拠保全、説明用として当たり前の時代になった。4Kを入れる体力のあるところはまだないけど、安くなれば、当たり前になるだろうね。
 

1080i/30fps(720p/60fps)を扱うPCの性能はCore 2 Duo/2.5GHz以上で良い。

現行のPCのエントリー機ですら、動画を扱うのには十分なCPUパワーがある。ってか、ヤフオク!やAmazonのマーケットプレイスで2万円前後のコスパ(程度)の良いやつが調達できれば、HDDを新品の大容量に換えれば、使える。

 しかも、家電メーカのBlu-rayレコーダー等に内蔵されている、ハードウエアエンコード専用チップが安くなったので、mp4ファイルをリアルタイムで生成する専用録画装置が安価に出回り始めている。

SDで録画するのなら、スペックもいらないし、録画ファイルの容量はすくないし、HDCPも気にしなくて良い。

 

でも、こういうのを買っちゃぁいけない。

キャプチャー機器は、すぐに壊れるので、高すぎる物は、壊れる度の買い換えが続かない。

以上で、ほぼ、どういうPC構成にすれば良いのか?検討がつくはず。

 ワシは、HDMIキャプチャー・システムに関しても、そのほとんどをAmazon(マーケットプレイスも)でそろえている。

 あとは、これをどう配線して、組み上げていくか?ってことになるんだけど、このネタだけで、何ヶ月もかかるくらいのボリュームになるから…。

で、どれから書(手を付けてい)こうか? 
 

・何を主に録る? テレビ? 

・HDMIキャプチャー・システム?(PS4やPS3は直に録れない)

・Windowsで組む? Macで組む?

 
そそ、一番質問が多いのが「Macでテレビを観たいので、どういう機材を組むのが良いのか?」と言う質問。 これは、「Macでテレビを観ることはあきらめて、テレビを買いなさい。無駄に大きなiMacの画面は、他に使えないことを分かって買わないと、後で後悔する」と一貫して言い続けている。
 

 

  そうか、

ワンルームのPT3録画機か…、静音設計ですな。了解です。

 すでに、PT3の録画機を自分で作っているってことは、そのPCスキルは、一定の水準を超えているわけで(笑)。ってことは、録画したたまり続けるTSファイルを、タブレット等でDNLAで観る、持ち出すってことで、ネットワークがらみも考えているわけですな。了解。
 たしかに、これはワシも未だに結論がでていない。難しいソリューションでもある。

 あと、この記事は、昨年の公開していなかったメモの流用なんで、別に書き起こす。