Androidに比べて、Apple Inc.の提供するスマホやタブレット(iPhone やiPad)のiOSは、ユーザが勝手にファイルを弄れないように、厳しく制限された構造になっている。

それを、うまく回避して、iOSでファイルをやりとりするアプリがある。それは、GoodReaderだ。
以下、
下宿などWi-Fiやインターネットがない場所でiMacを使っているユーザが、iPhoneやiPad、iPod touchなどをWi-Fiの使える場所に持っていって、アップデートファイルをダウンロードし持ち帰る方法を具体的に紹介しよう。
 
準備
  • iPhoneやiPod touchにGoodReaderをインストールする。(iPad用で450円)
  • Toaster ProやAirStash等 smbサーバ機能やWebDAV機能を持つワイヤレスストレージSDカードリーダを用意する
  • ダウンロードするファイルの大きさを確認しiPad(iPhone等)の十分な空き容量を確保する。
手順
大きく分けて、2工程。
  • GoodReaderでファイルをダウンロードする。
  • GoodReaderでファイルをSDカードに書き込む。


今回は、Mountain Lion 10.8.3の統合アップデートファイル(797.37MB)をダウンロードし、Macへ持ち込む手順を具体的に紹介しよう。
Safariでブラウズし、GoodReaderで読み込む。

アップルの「サポート」→「ダウンロード」にいって、ファイルをダウンロードする。通常は、できない。MacのSafariとは違い、iOSのSafariはファイルのダウンロードをサポートしない。
3
そこで、「ダウンロード」ボタンを長押しして、メニューを出し、コピーをタップ。これでdmgファイルのURLをコピーできた。
2
次に、GoodReaderを開いて「Web Downloads」の「New Download」の「Enter URL」をタップ。
4
すると、すでにSafariでコピーしたダウンロードURLが入っているので、そのままダウンロードを開始する。
5
このとき、iPad(iPhone、iPod touch)の空き容量が十分あることを前もって確認しておくこと。iPad(iPhone、iPod touch)に十分な容量がある場合は、そのまま持ち帰り、MacにUSBで繋いで、取り出せばよい。

たくさんのファイルをダウンロードすれば、一杯になる。
SDカードに待避させることで、容量の少ないiPadやiPhoneをサポートするのが、ワイヤレスSDカードリーダなのだから。

まー、MacBook Airとか持ってりゃ、Wi-Fiのあるところへ持っていってダウンロードし放題なんだけどね(笑)。テザリングできないiPhoneやWi-FiだけのiPod touch、iPad、iPad miniしかもっていなくて、母艦がiMacでインターネットにつなげないというのは非常に珍しいと思うんだけど、居ないワケじゃない。大容量のiPadやiPhoneが買える人なら、自分のMacがインターネットにつながらない環境に住まないだろう。
GoodReaderでWi-FiストレージのSDカードへコピーする。
Toaster PROを起動し、iPadのWi-Fiを切り換える。
6
GoodReaderで、
7
「Connecting to Servers」をタップし、「Local Servers (via WiFi) 」を開き、「reload list of local servers」をタップすれば、Toaster PROのSMBサーバ、「SMBSERVER」が見える。

9
とくに、設定をしてなければ、なにも入れなくてもアクセスできて…
11
sdb1というのが、第一スロットに差したSDカードなので、保存するフォルダ等へ移動し、
2
転送するdmgファイルを選択し、転送開始。
3 1
10.8.3の統合アップデータは780MB、CD一枚分。転送には1時間かかる。これくらいの転送なら満充電のToaster PROだと余裕。
SDカードにdmgファイルがコピーされたら、消して(Delete)して、次をどうぞ。これを繰り返して、SDカードへファイルを移し替え。

もちろん、USBメモリも差せるので、USBメモリにコピーしてMacに差しても良い。

で、SDカードをMacで読み込んでコピーして使う。
4


Androidならもっと簡単なので、割愛。
総括
ちなみに、Toaster PRO とADATA DashDirve Air AE400でテストしたが、GoodReader for iPadは、DashDrive Air AE400のSMBサーバにアクセスすることが、どうしても出来なかった。できるようになった!!

SMB機能は、AirStashでも可能だ。ただ、バッテリー的に充電しつつ使う的な方が無難だろう。

Toaster PROは2つのSDカードがさせる。64GB二枚。AirStashも64GBが差せる。フォーマットがアレだけど128GBも可能だというが、使い勝手を考えれば、64GBだろう。エロ動画専用とか(笑)。


ワイヤレス・ストレージデバイスは、多機能が故に、その取り扱いのスキルがユーザに求められることに変わりない。