プリンストンテクノロジーのWi-Fiストレージ Toaster PROを買った。
ToasterPro
付属品はPCにつなぐmicroUSBケーブル。
ToasterPro2
USBメモリも差せる、電源スイッチがWi-Fiのオンオフの表示になっている。
ToasterPro3
SDカードスロットは2つ。それぞれ64GB対応ってんだから、2枚で128GBか。たいしたモンだ。

toasterpro4
LANポートもある。つまり、ホテルとかで、LANポートのないiPadやiPhone 、MacBook Air等をホテルのインターネットサービスで使うためのポータブルWi-Fi基地としても使えるって寸法よ。
かつて、「にわかマカー」や「にわかアポー」のブロガ連中が、iPadやMacBookを出張先のホテルでWi-Fiを使うのに、わざわざAirMac Expressとかクソ重いのを携帯して自慢してた時代もあった。
あと、二千円くらいの安いWi-Fiアダプタみたいなのもあるんだけど、アレも中途半端だよな。
だから、こういうLANポートもあるWi-FiのSDカードリーダがあると便利だ。

1
左からToaster PRO、AirStash、REX-WIFISD1、Wi-Drive。
無線LANによってiPadやiPhone、Androidのスマホに繋ぐ外付けの記憶装置、ワイヤレス・ストレージ・デバイスという分野は、数が増えすぎて選択に困る時代になった。


ということで、しばらく弄って遊びたい。pqiのAirPenというのも近々でるみたいだけど注目している。
Toaster PROをちょっと触った感じでは、欲しいと思っていたNeoBankSDと同じかんじだ。
NeoBankSDの方が先行してでて、気にはなっているけど、よく似た後発品のこっちを買ってみた。
ブログネタ的にアレなんで(笑)。


とりあえず、動作確認中。
1
専用アプリは、iOS の「Toaster」、AndroidはブラウザのシルクかES File Explorerから。ノートPCからもブラウザか、SMBでアクセス。

ってことで、例のごとく以下追加していく。もちろん、動画を観るというワシならではの用途を中心に。

その2

・Toaster PRO HDのアプリで
・ブラウザで
・Sambaもつかえるので、Kindle Fire HDからES File Explorerを使ってアクセス

720HDから、1080のフルHDになったKindle Fire HD8.9も発売になるし、ワシが3年ほど前から、いずれタブレット端末で動画三昧が安く簡単にできる時代が来ると思っていた。
ゲームのプレイやテレビ番組(アニメも)を録画し、Kindle Fire HDやRetina iPadで観る。
いよいよ、現実のものとなってきた。
そんな中で、ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージデバイスは不可欠なアイテムになると前々から思っていた。なにしろ、Kindle Fire HD8.9にも、SDカードスロットはないしね(笑)。