起動時間が遅くなって
さて、Apple RAID Cardか、HDDが問題か…。それともSystemがおかしいのか。
1
とりあえず、経過観察中。
そろそろ、クリーンインストールした方がいいな。
バックアップはとれているし、過去に何度も何度もHDDやメモリが故障して交換してきた。

もう、新型が出ても買わない(買えない)。現状、自作機の便利さを一度味わってしまうと…、もう元には戻れない。
ってか、もうMac OS Xは要らない。

まだ、MacBook の封すら切れていない状態。
TV録画機1号機の調整で2日もかかった。やれやれ。 
週末の連休の一日は野暮用で潰れるし、対して先に進めないが、ボチボチやっていく予定だ。

まー、あれだな。Retinaの15インチが14万なんで、周りで買ったヤツが3人程いるけど、解像度って何? ってレベルのヤツが買ったもんだから、アレだったりする。まだ、全部のアプリケーションが対応しているわけじゃないんだよ。その辺がまったく分かっていない。

そりゃ、ガラ携しか扱えなくて、iPhone やiPadでインターネットのフルサービスを簡単に扱えるようになったら、他人のブログを見てあるくだけじゃなくて、自分も書き始めたくなるんだよな。ブログで自慢できるポータブルのMacが欲しくなるのは当然なんだが…。
PCのスキルがゼロであることには違いないわけだ。
昔は、Windowsばっかで、Windowsしか知らないユーザが周りに一杯いたし、スマホでできるような「簡単な」ことをWindowsPCでやるのが精一杯だったから、たいしたことはなかったんだけどな。

スマホから、それ以上の事がやりたい!!と思って、Macを買うと、ソイツの頭の善し悪しが一気に暴露されてしまうわけで。

そういうヤツに限って、RetinaでないMacBook を買って後悔するんだよな。要は、にわかマカーブロガのマネをやりたかったってことだろって。ほとんどが、スネかじりの中学生や高校生だけど。
そもそも、中学生や高校生が家族と共有しない自分専用のPCを持つことは良くない。
過去二十数年間で、そんな中高生のうち、ロクに仕事にも就けず、半ニートのままで、扶養の親の死で、生活保護に転落という例を何人も知っている。

それでも、みんな、ぼちぼち大学に進学する子供を抱えて、そいつらに持たせるPCをどうするか?って話で、MacBook Proの一つも買ってやれよという話になる(笑)。
親が心配しなくても、子供自身が欲しいのを買うってことに、話はいつも収束する。