妻から、MacBook 買っても良いよと許可をもらい、13インチのProとAirで、価格比較サイトのお知らせメール設定(72000円以下)をしたあと、どの周辺機器を買うべかとAmazonを巡回中…。

ちょっと気を失った。
ぽーんとMailの着信音。あー、やってもうた。

あとは、ネクサス7だけど、10がでるまで待つ。キリッ。

いや−、Retina iPadが、クソ重たい、音が悪いと評判悪すぎるので、キンドルファイヤHDはviewerとしてはつかえるしなー。とか。

先日、クソ遅いEX490の設定をし直して、もう絶対観ないTSファイルを大量削除。空き容量を増やしたら、レスポンスが向上。折角、4TBのNASがあるんだから…。
ここに仕事用も遊び用の膨大な器具、機器、ソフト、書籍のPDFを一旦プールして、各PCのローカルに保存すれば、膨大な量過ぎて、管理、検索の限界を超えている状況が打破できるかもしれない。

例のスキャンスナップも、ぼちぼち潤沢に出回りだしたみたいだし、こういうスキャンスナップ(FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500)を我先に買うノマドを気取るブロガ各連中のレビューをチェックしても、致命的な問題はないようなので、とりあえず買って置くか みたいな…。



…と、テメェの都合の良い言い訳ばっかりが頭を占有してしまった。

ま、グダグダ言い訳してもしょうがないので、
Kindle Fire HD買っちゃった以上、Wi-Drive、REX-WIFISD1AirStashのWi-Fiストレージデバイスで使えるのかどうか?とか、ワシ、SG的に「動画を観る」点を中心に、あれこれ試して観たい。

→Kindle Fire HDを一か月使ってのレビューはこちらから。

電子工作も、ワシ的にはオーディオとかでなくて、センサーとモータ制御が一番やりたいので、DC-DC電源とArduinoは今年はそれなりにマスターしないと、先に進めないし。

で、パソコンのディスプレイにPDFを開いて観ながらってのが、不便なんで、この際、タブレットをいっぱい買ってぶら下げて使おうと。
いや−、ディスプレイをアームで電子工作机の前に置くと、でかいので使い勝手が悪すぎる。
プローブアームも、池の周りに捨てられていた釣り竿や園芸用の添え木を流用して作ったし…。とにかく、狭い。ものを捨てなければ…。次が買えない。