先日の台風4号は、最大の懸念材料だった風害も、ほとんどなく、畑のダメージはゼロに近かった。
台風被害に遭ってしまった地区の農家の人たちは、今も復旧作業が続いていると思う。
1
台風でやられることを考えて、多めに植えたトマト50本中、病気で4本枯れて、バックアップの苗十本中9本が成育中。品種はプチトマト系で品種の違うのを4本、残りは普通のトマトの4品種。青いトマトが熟れ始めているので、今週末あたりから、怒濤のトマト祭になりそう。
ピーマンもジャンボ品種は、肉厚で甘くてうまいんだよ。そのままかじって食える。ピーマン嫌いのヤツってのは、うまいピーマンを食ったことがないからだ。

夏は、ひたすらトマトを食って赤いウンコさえしてれば、バテないというのは嘘じゃない。
ヒートガンで炙って湯むきしてやれば、歯のない年寄りと子供は丸ごと食える。煮ても焼いても食えるトマトは、冬の大根、白菜と同じく、夏の野菜の主役だ。

トマトの食べ方で、私が推奨したいのは、トマト丼。完熟したトマトを良く切れる包丁でスライスしてご飯の上に置いて食う。完熟していない堅めのトマトなら、ザクギリにして熱々ご飯にかけて混ぜて食う。
昔は醤油を数滴垂らして食っていたが、今はなんにもかけない。初心者は醤油とマヨネーズを混ぜたソースをかけて食わないとダメかもしれん(笑)。

子供の頃はトマト大嫌いだったんだけどね。小学校の高学年くらいで砂糖かけて食べるのを覚えてから、中学のころはマヨネーズいっぱいかけて食ってたな。

あとキュウリの三杯酢は、塩もみしないで、スライスしたキュウリに三杯酢を作っていれて、キュウリのアクで泡立つ緑っぽい汁と一緒にご飯にかけてくうのも、いいね!。

東北の方だとキュウリのみじん切りの漬け物の「だし」とかいうのをご飯にかけて食う習慣があって、デパートの催し物で売っていたりするのを食ってみる限り、あれもうまいけど作るのが面倒だからな。三杯酢に昆布茶の粉をいれたら同じかんじになるんじゃないかな?

ピーマンとかトマトとか、本当にインカの人々に感謝感謝だ。インカと言えば、ジャガイモ。ジャガイモで毎年食中毒を起こす小学校がある。ジャガイモの食い方一つ知らない先生がいるから困ったモンだ。いや、食中毒になることで、毒があるんだぞということを体験できるから、教育的に間違えていない。

さて、今日は、鉛バッテリーの充電機が届いた。
2
Optimate 6という、ベルギーのメーカーのもので、よく見かけるヤツ。
とりあえず、週末は鉛バッテリーのチェックをして、屋外型太陽光発電2号機の計画を練っていきたい。