2
Arduinoの教科書「Arduinoをはじめよう」の058ページを参考に、FANのオンオフをやってみている。

教科書には、Arduinoからの出力とMOSFETのゲートの間に発振防止抵抗を入れろと書いてあるのと、ソースとドレインの間のダイオードも内蔵しているって仕様書に書いてあるから、いらねぇんじゃねぇの?とか、モーターと平行にいれるダイオードって、何? 慣性で回る時の電流からの保護? 無いとどうなるの? と思いつつ、組み立て中。
いろいろ実験して壊した時のことを考えて、各種部品を余分に買っておく必要があるようだ。
PCを自作するときも、同じように予備パーツで何台も作れたりするけど、同じだな(笑)

あとは、Arduino側のスケッチを弄っていろいろと遊んでみる予定。

モータに逆向きの並列でいれるダイオードを環流ダイオードというらしい。リレーにつけるダイオードと同じで、コイルのある回路ではオンオフの時に流れる突発電流を逃がして、トランジスタなどを守る役割をするということらしい。