DVDディスクドライブのスロットがあるころから、Mac miniは後側のケーブルコネクタ側を手前にして使っている。
今回の2011年のMac miniは、光学式ドライブがなくなったので、さらに使い勝手が良くなった。前はディスクを入れるために後に隙間を空ける必要があったから。
電源スイッチ、SDXCカードスロットもあるんだから、使い勝手を優先したら、こっちが前でしょ。
え?、LEDのインディケータが見えない? 鏡を置くか、適当なアクリルパイプかファイバーをひっつけて光がみえるように工夫をすればいい。アルミ箔で鏡的につかう時も赤外線センサー?の穴をふさがないように。両面テープではるときも同じ。ってか、メディアプレーヤとして使うんじゃなくて、卓上のPCとしてつかうのならリモコンはつかわん。

某君がMac miniを買ったんだけど、後を手前にして使っている私に習って手前にしている。ケーブルの取り回しも、それなりにきちっとそろえて、ボディに貼り付けていくと良い感じになる。
ボクわぁ、このアルマイトの弁当箱ボディが気に入ってます。ってブログで自慢コくだけの、にわかマカーに限って表側にして使いにくいとか、陳腐なネタでホザいているから、笑えるよね。