昨日、アマゾンから届いたので、すこしだけやってみている。
予約してまで買う必要はなかったな。いきなり千円安か(笑)。ファイナルファンタジーやメタルギアとかのビッグタイトルじゃないし、誰もが喜ぶようなゲームじゃないからな。

オートカジュアルという、自動照準(自動追尾&ヘッドショット)、不死身のセーブしまくりの設定でやれば、どんなヘタクソな人でも、たとえ死んでも、そっからすぐに先に進めるから心配いらん。まるで、ヘタクソな私のために設定してくれた仕様のようで、うれしい(笑)。

ゲーム自体が720pで、グラフィックは非常に荒く、ちらちらとちらつくような描画で、なんじゃこりゃ?という最初の悪い印象をぶっ飛ばすようなゲーム展開なんで。どこで止めようか?って思うくらいの爽快感あり。

30fpsで録るゲームキャプチャーもアマレコならCPUも2%程度で6MB/秒以下ときわめて軽い動画。諸々の動画処理もすべてが軽く、助かる。

妻をはじめ、勉強が忙しいガキどもも、新作のゲームのプレイ動画はみんな楽しみにしているから。で、一通りプレイ動画を観ていて、美味しそうなところになると、書斎に妻が勝手に入ってきて、先に進めているか、終わらせているという・・・。

ゲームデザインは良くできていて、バランスもいいかんじ。やっぱ、最初からの取っかかりで、だいたいゲームの出来具合はわかるから。

101023
「艦内は禁煙だ」

私はタバコも吸わないし晩酌もしない。酒はいくらでも飲めるが酒の席にでてもほとんど飲むことはない。酔わなくても言いたいことは言える性格だからな。昔は、付き合いの悪いやつとか変わり者扱いって言われたもんだが。
今の十代、二十代じゃ当たり前なんじゃないかな?

このゲームの世界に飛び込んだら? あたりに立ちこめる臭いは?、どんな臭いだろうね? タバコの臭いよりも、火薬や金属の焦げる臭いとか、そんなかんじなんだろう。ゾンビ殺しゲームと違って、腐敗臭はあんまりないだろう。せいぜい、人間が焦げる、タンパク質の焦げるにおいくらいか。

と考えながら、ぼちぼちやっている。

ヤリ込みができる仕様になっていて、

オンラインをやらない私のために作ってくれたのか?と勝手に思い

込んで、ニヤついている。
オンライン対戦機能がない分、ヤリ込みをしたいプレイヤーを満足させる仕組みになっているのかな? あんまり長いと、ダレるからなー。サクッと終わって、次は難易度をあげてって、いう遊び方ができるといんんだけど。
せっかく発売日に高く買ったんだから、この冬はこれを繰り返し繰り返しやる予定。

飽きるまで何周できるか?ってのが、テレビゲームの善し悪しを計る一番の物差し

だと私は思っている。