あれれ、ネットワーク上のレーザープリンタを認識しないぞと悶々とすること小一時間・・・・。

まさかと思って、環境設定を開くと。。。


networkおいおい、AppleTalkの選択項目がないじゃないか! 
どうりで、ネットワーク上のレーザプリンタ(ポストスクリプトプリンタ)を認識しないわけだ。
仕様書に書いてなかったから、まさかとは思っていたんだけど。マジで、AppleTalkまでけずるとは!


AppleTalk(アップルトーク)のサポート終了!



この二十年間、AppleTalkとともに歩んできたポストスクリプトレーザプリンタの古いタイプはもう対応しないってことですね。
わかりました。買い換えますよ。ったく。


そういえば、 ネットワーク上には、XeroxのA4プリンタもつながっているけど、プリンタドライバが・・・ これもまた時間のあるときに試してみようか。
キヤノンのインクジェットプリンタ、hpのインクジェットプリンタともに、シリーズの最低限のプリンタドライバなので、細かい設定ができないまま、とりあえず使える状態。
幸い、Mac OS X 10.5.8(Leopard)のままで、アップグレードできないPowerPCのMacがあるので、従来の印刷環境はそのままそれで対応することにするしかありませんね。なんだかなー。ブツブツ・・・。。 


その後、無事につかえるようになりました。