Sunday Gamerのブログ

日曜日にPS4やNintendo Switch、3DSでゲームをライブ配信するオヤジのブログです。HDMIのゲーム・キャプチャーシステム、DIY、電子工作、PCオーディオ、ラジオ、家庭菜園、Mac、自作PC、iPhone、Androidのネタ、EOS Kiss X8i、RealForce等、レビューも書きます。

Sunday Gamerのブログ イメージ画像
2017年夏〜、WordPressのブログへ順次移行。
https://sundaygamer.net
なぜかYouTubeチャンネルが停止になったので、別チャンネルに移行。
ライブドア側は、メインテナンスのみ。

WiiU

 Wii U本体の新品を定価で買えない状態が、2015年年末からずっと続いているようです。 おそらく、Wii Uが思ったより売れなかったので、部品を扱う下請けメーカの生産調整(在庫限り)になっていたんだと思います。ところが、2015年5月発売のスプラトゥーン人気でWii U本体
『Wii Uの有線LAN USBアダプターとしても使えるUgreenUSB LAN ハブ3ポートを買ったので簡単にレビューする。』の画像

 Wii UにはGamePadという画面付きのコントローラがあるので【テレビを使用せずWii U GamePadだけでプレイ】という、Wii UにHDMIケーブルでテレビ(ディスプレイ)をつながなくてもGamaPadの画面だけで遊べるソフトがあります。つまり、本体は必要ですが、携帯ゲーム機のよう

 Wii Uで新作のゼルダの伝説がでないので、待ちわびている。 今回は、ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD Wii U版のウルフリンクのamiibo付きを買った。ワシにとって、任天堂のハードを買うってことは、ゼル伝をやるってことだから。ウルフリンク(ワシはイヌリンクと
『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス HD Wii U版が届いている。』の画像

 フリーテルという会社の格安スマホ雅(愛称:マサ)のテザリングで、スプラトゥーンができるのか?を実験してみた。回線は、フリーテルの通話、SMS付きのSIMだ。ちなみに、月額利用料金は、月額1080円〜3424円の通話料65円/分、SMS3円/通だ。安くても、回線は、docomoLTE回
『2万円で買えるAndroidスマホMIYABI(雅)のテザリングで、Wii Uのスプラトゥーンのオンラインバトルをやってみた。』の画像

 Macで配信する方法は、ライブ中継をするサイトによって違ってくる。PS4については、ゲーム機本体でライブ中継ができる機能を持っているので、主にWii Uのライブ中継を想定している。今回は、YouTube Live(βテスト中)での方法を紹介する。据え置きゲーム機の実況ライブ中
『Wii U等のテレビゲームのライブ中継、実況をMacでやる方法をSG的にまとめる。YouTube Live編。』の画像

 Wii Uのシューティングゲーム・スプラトゥーンの人気が衰えそうにありません。私も、家族みんなで遊んでいます。 「Wii Uを買ってスプラトゥーンを始めた。Wii Uをリビングのテレビにつないでやっていると、他の家族がテレビが見られないと不評なので、手頃なモニターを紹
『Wii Uのオススメのモニター、ディスプレイの選び方を紹介。Wii Uにテレビをつなぐ時、アナログ三色端子やHDMI端子、D端子の違いを気を付けよう。』の画像

 今回は、「イカ娘のコスプレ衣装(ギア)が、ブイヤベース(広場の売店)のアタマ屋やフク屋、クツ屋で売っていないので、どうしたらいい?」という質問に答える。 ダウニーという、衣装やギアを扱う人に注文すれば手にはいるよ。ただし、ランク4以上でないとダウニーに
『スプラトゥーンのイカ娘の衣装(ギア)がブイヤベースで売っていないんだけど、ダウニーに注文すると手に入るよ。』の画像

まだ、ブキの追加はない。午後11時過ぎまでの1時間は、アップデートのため、オンラインマッチはできないようだ。 イカ娘コスもあるみたいで、凄まじい量のギアの追加と、新型ブキ、ガトリング砲みたいな、「スピナー」の追加が楽しみ。あとは、バケツ「バケットスロッシ
『スプラトゥーン 更新データ(Ver.2.0.0)がきたら、アップデート後、かならずWii Uを再起動しよう。』の画像

 「夏休みこどもスプラトゥーン体験会」が、2015年8月3日から9日まで、毎朝9時~10時、自宅のWii Uでスプラトゥーンが体験できる。  発売前にやっていた試射会とは別のアプリになるので、新たにダウンロードしなければならない。  ちょっと、朝イチでやってみた。 高性
『「夏休みこどもスプラトゥーン体験会」が、まんま、ガチマッチな件。』の画像

 フェス第二弾。赤いきつねと緑のたぬきフェスマッチ開催中。前回、朝食はごはんか、パンか? で、ご飯派が圧倒的に多くて、マッチができなかった経験から、人気の無い方と思われる方を選択するのが正しいと学習。 ワシは、緑のたぬき が人気が無いと思ったので、選択した
『スプラトゥーン 7月3日金曜日午後三時〜4日土曜日午後三時までの、赤いきつねと緑のたぬきフェスマッチに参加。』の画像

※いままで、スプラトゥーンのオンラインバトルができていたのに、今日になって「スプラトゥーンができない」等で検索してきている人へ。まず、任天堂のネットワーク障害情報をチェック。自分のつないでいるプロバイダとNTTならBフレッツの回線障害をサイトでチェック以上を
『スプラトゥーン(Splatoon)は、iPhoneのテザリング(インターネット共有)で、オンライン対戦ができるよ。レギュラーマッチをやってみた。』の画像

☆2017年夏発売のスプラトゥーン2では、インターネット無しで最大8人まで対戦(風船わりゲームではないスプラ甲子園と同じ対戦)ができます。ただし、ドックに挿して使うTVモードでUSB-LANアダプタでの有線LAN接続とディスプレイがそれぞれ必要です。 詳しい内容については
『【スプラトゥーン】 インターネット無しで、二人で対戦する(オフライン対戦)バトルドージョーの遊び方(ルールやアイテム、マップ等)を動画で紹介。』の画像

☆2017年夏発売のスプラトゥーン2では、インターネット無しで最大8人まで対戦(風船わりゲームではないスプラ甲子園と同じ対戦)ができます。ただし、ドックに挿して使うTVモードでUSB-LANアダプタでの有線LAN接続とディスプレイがそれぞれ必要です。 詳しい内容については
『スプラトゥーンのインターネットを使わない、二人でできるバトルドージョーに必要なWii U PROコントローラーの使い方の紹介(プレー動画付き)』の画像

パンチームにしておけば良かった。一度決めたら変えられないなんて、そんな無慈悲な…。 ルーターのPA-WG2600HPは、ブリッジモードで使う事にして、メインのルーターをWR9500Nに戻して、スプラトゥーンで遊ぶことを優先した。なんか、周りもスプラトゥーンだけのためにWii U
『【スプラトゥーン】フェスマッチは、ご飯チームばっかりで、対戦相手のパンチームが決まらない!』の画像

 スプラトゥーン(Splatoon)、イカのペンキ(インク)塗りゲームは、任天堂のWii Uの起死回生をかけて、莫大な広告費(ステマも)を費やしてキャンペーン中だ。 Wii Uをスプラトゥーンのためだけに買う人も、少なくあるまい。スプラトゥーンは、インターネットを使って、
『Wii UのGamePadの充電をSG的に考える。Wii U GamePad用USB充電ケーブルと、GAMETECH USBもACもいりま線U の紹介。』の画像

 今回は、任天堂のWii Uをインターネットにつなぐ方法を解説する。Wii Uには、無線LANしか内蔵されていない。「ワイハイでWii Uをつなぐ方法」とかで、検索している人が多い。 ということで、以下、手動(マニュアル操作)で、PA-WG2600HPをWii UのWi-Fiでつないで、インタ
『【各論】Wii Uを手動で無線ルーターPA-WG2600HPにつなぎインターネットに接続する方法を紹介。』の画像

 Wii Uの内蔵メモリは、フラッシュメモリで32GBだ。販売終了のベーシックセットという白いWii Uは、内蔵メモリが8GBしかない。 任天堂のゲームソフトも、ディスクで買わずに、ダウンロードでソフトを買う人も増えたようだ。  マリオカート8、ゼノブレイドクロス(Xenobl
『Wii U対応のHDDやSSD、USBフラッシュメモリのオススメを紹介。Wii U対応のUSB記録メディアには、ポータブルHDD&Y字USBケーブルがベスト。』の画像

 先日の完成披露試射会をすっかり忘れていた。今は、エラーがでて使えない。で、24日日曜日の朝7時〜8時まで、やってくれるってさ。とりあえず、ソフトを買え、amiiboもセットで買え! さらにステージも課金で追加!って、任天堂もバンナムに負けず劣らずの課金商法を露骨
『Wii UのSplatoon スプラトゥーンの完成披露試射会は、アンコールで24日朝7時〜8時の1時間だけ。』の画像

 師走なんで…、出来るだけ「走」らないように調整をしていたんだけど、なんだか仕事が忙しい。金にならない仕事ばかりが増えて、原材料の暴騰でため息から悲鳴に変わってきた感あり。 アベノミクスが、スタグフレーションを引き起こしている。 PS4のシステムソフトウエア
『PS4はシステムソフトウエアアップデート2.03、Wii Uは、本体の更新 5.3.2Jが来ていた。』の画像

↑このページのトップヘ