Sunday Gamerのブログ

日曜日にPS4やNintendo Switch、3DSでゲームをライブ配信するオヤジのブログです。HDMIのゲーム・キャプチャーシステム、DIY、電子工作、PCオーディオ、ラジオ、家庭菜園、Mac、自作PC、iPhone、Androidのネタ、EOS Kiss X8i、RealForce等、レビューも書きます。

Sunday Gamerのブログ イメージ画像
2017年夏〜、WordPressのブログへ順次移行。
https://sundaygamer.net
なぜかYouTubeチャンネルが停止になったので、別チャンネルに移行。
ライブドア側は、メインテナンスのみ。

WiDrawer

 今から3年前に、WiDrawer(REX-WIFISD1)を買った。今回、その直系の後継機REX-WIFISD1Xが出たので買ってみた。REX-WIFISD1Xのレビューをしつつ、今まで買ってきたWi-Fiストレージデバイスを絡めて、ウンチクを語っていきたい。  いつも通り、結論から言うと、REX-WIFISD
『ラトックシステムのWi-Fi SDカードリーダー(スマホ充電付き)REX-WIFISD1X(WiDrawer)を買ったのでレビューする。』の画像

 ラトックシステムのWiDrawerブランド・シリーズ。数あるWi-Fiストレージデバイスの中で、スタンダード機となったREXーWIFISD1、ACアダプタ、バッテリー内蔵のオールインワンなREXーWIFIUSB2、そして、今回は、バッテリー搭載型のポケットルータという位置づけのREXーWIFIMSD1
『REX-WIFIMSD1-52 というバッテリー内蔵のWi-Fi ポケットルータ(SDカードリーダ機能付き)が届いている。』の画像

 結論から言うと、 REXーWIFISD1の無線LANブリッジは、SSIDをステルスにはできるけど、MACアドレスによるアクセス制限機能は付いていない。どこを探しても、設定できるところがない。  それから、我が家のWR9500NやWG1800HPで設定しているESS-ID(ステルスSSID)の設定を
『WiDrawer(REX-WIFISD1)は、MACアドレスの制限ができるのか?』の画像

先日から、ラトックシステムのワイヤレス(Wi-Fi)SDカードリーダ REX-WIFISD1のファームウエア・アップデート(2.000.070 →2.000.088)が配布された。USBハードディスク(取り出し時スピンダウン)に対応しました。ファイルの日付にズレが生じる不具合を修正しました。「
『WiDrawer(REX-WIFISD1)ワイヤレス(Wi-Fi)SDカードリーダ、ストレージのファームウエアアップデートをした。』の画像

 ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージデバイス、ワイヤレス(Wi-Fi)SDカードリーダには、ホスト機能をもつUSBジャックを持つモノがある。これに、USBフラッシュメモリやUSBのHDDをつないで、Wi-Fi経由でタブレットにアクセスすることが可能だ。2.5インチの300GBのHDDと日立の1TB
『ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージ・SDカードリーダ&ライターのUSBにつないだHDDへのファイルのコピーを検証する。』の画像

ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージデバイス、ワイヤレス(Wi-Fi)SDカードリーダには、漏れなくWi-Fiブリッジ機能(リピーター機能)がついている。ワイヤレス(Wi-Fi)SDカードリーダにタブレット(スマホ)で接続している間はインターネットに接続出来ない。だから、設定画面
『ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージ・SDカードリーダ&ライターのWi-Fiブリッジ(リピーター)機能やAPモード機能を検証する。』の画像

去年の12月にRetina iPadを買い、さらにKindle Fire HDを買って、ワシのモバイル環境は一気にタブレット化してしまった。どちらも、本体に接続するストレージの簡単なモノがないので、ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージデバイスが必要になった。で、アレコレ買ったんだけど…左
『ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージデバイス(SDカードリーダ)は、SONYのWG-C10で決まりだ。真打ち登場!!』の画像

というわけで、今朝届いたので、この連休でボチボチテストしていきたい。やっぱり、SONYという日本を代表するメーカーブランドで、後発製品ということで、先発の製品との差を出しやすい。親切な大きな字の日本語マニュアル付き。バッテリー内蔵してるから、取扱には十分気を
『ポータブルワイヤレスサーバー SONY WG-C10を買った。軽くレビューしていく予定。9個目。 【ワイヤレス(Wi-Fi)ストレージ】』の画像

WiDrawer (REX-WIFISD1)は、スマホへの充電機能、特にフルHDの動画(29.97fps、4Mbps)をストリーミング状態で、安定して観ることが出来る点については高い評価をしている。Wi-Fiの速度も、転送速度がかなり速い部類に入るはず。AndroidのNexus7にはブラウズできる専用のア
『WiDrawer (REX-WIFISD1)に差したSDカードの動画をKindle Fire HDで観る。』の画像

2014年12月ファームウエアのアップデートで、DLNAサーバも使えるようになった。 これで、クライアントアプリの幅が広がる。iPadやAndroid以外にも、PS Vitaでも動画を見られるようになる等、使い勝手は向上している。 ただし、CPUパワーが古いため、非力になりつつあるため
『【Wi-Fiストレージ】WiDrawer:REX-WIFISD1 Wi-Fi SD カードリーダー(ラトックシステム)を買った。その2』の画像

ラトックシステムからREX-WIFISD1 Wi-Fi SD カードリーダー(スマホ充電機能付)は、20日に発送ってメール来てたけど、送り伝票をみたら昨日だったよ。まー、今発送しましたと言いながら、発送の準備をしているって言う、良くあるパターン。みんぽすから借りました!メーカから
『【Wi-Fiストレージ】WiDrawer:REX-WIFISD1 Wi-Fi SD カードリーダー(ラトックシステム)を買った。【Retina iPadでHD動画を観る】』の画像

↑このページのトップヘ