Sunday Gamerのブログ

日曜日にPS4やNintendo Switch、3DSでゲームをライブ配信するオヤジのブログです。HDMIのゲーム・キャプチャーシステム、DIY、電子工作、PCオーディオ、ラジオ、家庭菜園、Mac、自作PC、iPhone、Androidのネタ、EOS Kiss X8i、RealForce等、レビューも書きます。

Sunday Gamerのブログ イメージ画像
2017年夏〜、WordPressのブログへ順次移行。
https://sundaygamer.net
なぜかYouTubeチャンネルが停止になったので、別チャンネルに移行。
ライブドア側は、メインテナンスのみ。

写真など

 Skype(スカイプ)は、インターネットを使った無料通話で大ヒットし、ビデオ会話の代表的なサービスになっています。Skypeはマイクロソフトの傘下になったので、Windows 10で使うビデオチャットといえば、Windows Live™ MessengerかSkypeになります。 Apple(Mac)は独自
『マイクの付いていないMac miniやMac Proで使うのに最適のWebカメラ、ロジクールのC615を買ったのでレビューします。』の画像

 家族の誰もが気軽に使えるカメラとして、1万円で買えるコンパクトデジタルカメラ、キヤノン IXY 180を買いました。まず結論から、IXY 180は、キヤノンのトイカメラ(オモチャのカメラ)です。 それでも、携帯電話やスマホのカメラ機能と比べて、コンパクトデジタルカメラ
『1万円で買えるコンデジ キヤノン IXY 180は、軽くて小さくて、自撮りやブログの写真撮りにも使える。』の画像

 先日、Eyefiからメールがきていた。Eye-Fi(Eye-Fi X2 以前の旧世代)カードを使っているユーザへ、X2 Utilityの配布があるとのこと。 今回サポート停止によるEye-Fiカードの諸々のサービスが使えなくなるため、まったくのジャンクSDカードになるのか?と思いきや…、スタ
『Eye-Fiカード Eye-Fi X2 のサポート停止に伴う、X2 UTILITY について。』の画像

 デジタル一眼でレンズキャップを付けたり外したりが面倒だという人は、レンズ保護フィルターを付けてレンズキャップは外したままにします。私も、KenkoのMCフィルター、レンズ保護フィルターを付けているので、紹介しておきます。 EOS Kiss X8iのレンズキットについてくる
『EOS Kiss X8i レンズキット EF-S IS STMのレンズを保護するフィルター ケンコーのMCプロテクター 58mm径を付けています。』の画像

 ママカメラ”EOS Kiss X8i”を買ってから、初心に戻ってカメラの機材をブログで少しずつ紹介しています。 今回は、一眼レフカメラを初めて買った人から、必ずと言って良いほど聞かれる「デジタル一眼に付ける三脚の選び方」について、何を基準に、どうやって選ぶのか?を
『一眼レフカメラ 初心者のための三脚選び方、絶対押さえるべきポイントをわかりやすく解説しつつ、どう選ぶのか?、おすすめを紹介します。』の画像

 ブログでレビュー記事を書く時に、そのレビューするモノの写真が必要です。スマホのカメラを使っているようでは、説得力のある写真が撮れません。ぶれずにピントがきちんと合った綺麗な写真は、三脚を使わない手持ちでも、デジタルカメラと外付けのストロボ(フラッシュラ
『キヤノン純正のストロボ :スピードライト 430EX 3-RTを買ったので、EOS Kiss X8iに付けて使う方法を紹介します。』の画像

 初心者向けのデジタル一眼レフカメラのEOS Kiss X8iは、「i」が付いているということで、ネットワークが標準装備になっています。 まずは、取り扱い説明書の後半にある、「Wi-Fi / NFC機能 使用説明書」を読みましょう。 EOS Kiss X8iのWi-Fi機能を使って、できること
『EOS Kiss X8iのWI-FI 機能(無線LAN)を使う。タブレットやスマホとEOS Kiss X8iをつないで、リモートしたり、撮った写真を取り込んでみる。』の画像

 カメラのオプション品のなかで、シャッターのリモコンは持っていると何かと便利だし、応用が効く。今回は、昔のカメラで「レリーズ」と呼ばれたカメラのシャッターをきるリモコンスイッチ、キヤノン純正RS-60E3と、ロワのタイマー付きリモコン TC-2001を買ったので紹介した
『EOS Kiss X8iに有線でつなぐリモートスイッチ(シャッター)、純正RS-60E3とロワの多機能リモコンスイッチ TC-2001を買ったので紹介する。』の画像

 デジカメのバッテリーパックは、必要に応じて買い足すものだ。今回、EOS Kiss X8iのキヤノン純正のバッテリーパックLP-E17を買った。デジカメ、デジイチの互換バッテリーパックは、実際に使える容量が純正よりも少なくて寿命が短い。 純正のバッテリーパックの半分以下の
『EOS Kiss X8iのバッテリーパック LP-E17 を追加して買った。』の画像

 EOS Kiss X8iで使う赤外線リモコンは、キヤノン純正のRC-6というのがあります。今回は、純正の半額以下で売られているRemarks JapanのRC-6互換品を買ったので、使い方をまとめてメモを取ったついでに、レビュー記事としてシェアしたいと思います。RC-6互換リモコンのフォト
『キヤノンの赤外線リモコンRC-6の互換品 Remarks Japan リモコン を買ったので、EOS Kiss X8iを使ってレビューします。』の画像

 Canon のデジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付きを買ったので、使い勝手や付属品、設定の備忘録などをメモとして書いて、まとめます。  キヤノンのEOS Kiss(イオスキッス)というシリーズは、デジタル一眼レフの初心者向け
『EOS Kiss X8iを買ったので、レビューする。 セットアップ編』の画像

 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X8i レンズキット( EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM 付属 KISSX8I-1855ISSTMLK)をAmazonで買った。なんで、X8i買ったの? ブログ用に使っているデジカメのPEN mini E-PM1。このE-MP1の全てが気に入らないのを3年も我慢して使ってい
『初心者用デジタル一眼レフ キヤノンのEOS Kiss X8i  ズームレンズ EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM一本付きを7万円チョイで買った。5千円キャッシュバックに釣られた。』の画像

 先日、発売された Anker Bluetooth 自撮り棒 20時間の長時間バッテリー iPhone / Android / その他スマートフォン対応 (ブラック)税込み、送料込みの1599円。 最初に結論から、Anker Bluetooth 自撮り棒は、TaoTronics TT-SH10とよく似ている。同じ価格だから、まぁ、A
『Anker Bluetooth 自撮り棒 いろんなスマートフォン対応(ブラック)A7134 を買ったので紹介、レビューする。』の画像

 Aterm PA-WG2600HPを、今まで使っていたWR9500Nと同じ設定で、ルーターとして機能させ、交換した。すぐに、インターネットに接続し、有線LANでつないでいるパソコンやサーバ等、諸々の機器に問題がないことが確認出来たので、Aterm PA-WG2600HPのWi-Fiの設定をする。Aterm
『【各論】Aterm PA-WG2600HPの無線LAN、Wi-Fiを設定する。NetatmoウエザーステーションとEye-FiカードをWi-Fiでつなぐ例で紹介。』の画像

 最近のカメラは、手ぶれ補正機能が標準搭載されているんだけど、三脚を使う事でブレの少ないピントがあった写真が撮れる。 ワシも、三脚とリモコンを使うという撮影の基本中の基本をできるだけ守るようにしたいと思いつつ、実行はほとんどしない。 そこで、ブレの最大の
『手ぶれがない究極の撮影方法は、指でシャッターを押さないことだ!カメラのリモコンを口でくわえて歯でかんでシャッターを切る方法を紹介。』の画像

 ブロガ必携のEye-Fiカード。撮った写真がすぐにMac(PC)へ無線LANで取りこまれる。PCにとりこまれたら、あとは加工してブログへ貼り付けるだけ。この作業が一枚当たり、1分以下になるので、便利だ。 ワシも、このEye-Fiカードと、このEye-Fiカードからのファイルを受け取
『Eye-Fiカードのディスクスペースが無くなってきたら、貯まった画像データはパソコンへコピーしてから削除する。』の画像

↑このページのトップヘ