Sunday Gamerのブログ

日曜日にPS4やNintendo Switch、3DSでゲームをライブ配信するオヤジのブログです。HDMIのゲーム・キャプチャーシステム、DIY、電子工作、PCオーディオ、ラジオ、家庭菜園、Mac、自作PC、iPhone、Androidのネタ、EOS Kiss X8i、RealForce等、レビューも書きます。

Sunday Gamerのブログ イメージ画像
2017年夏〜、WordPressのブログへ順次移行。
https://sundaygamer.net
なぜかYouTubeチャンネルが停止になったので、別チャンネルに移行。
ライブドア側は、メインテナンスのみ。

テレビゲーム・キャプチャー

とりあえず、ゼルダの伝説 スカイウォードソードを買った。 D4端子側のアナログの録画システムがD4とコンポーネントケーブルの長さ不足で、レイアウトができず、つなげられない。とりあえず、先日買った機材をとりつけ、PS3とXBox360から1080pの映像と5.1chのデジタルサラ
『【冬ごもり】機材の配線の見直しとMac miniとPegasus R4をラックに収納中。』の画像

結論から言うと、マニュアル通りに手順を進めれば、即つながった。つながってしまえば、あとは何も考えなくて良い。それだけ。こりゃ、かなりいけそう。HDMIの480pはまだ試せていないが、AVアンプで480pにダウンコンバートすればいいかな?インターフェイスも配信用によく考
『【UTREAMでゲーム配信】CEREVO Live Shellのセットアップ。【順番を間違えると泥沼に!】』の画像

まー、CEREVO CAMという地雷を踏んだわけだけど。懲りないワシ。大風呂敷を広げて、ネットブロガやメディアにプレスリリースしまくっていたようだけど。自腹で買える(月額5万円)の範囲内で買えるから。強気の定価販売。26800円と送料代引き手数料。ワシは金もらって、ある
『【UTREAMでゲーム配信】CEREVO Live Shell(USTREAM COMPATIBLE)を買った。【HDMI入力480pだけ】』の画像

中古で集めたパーツで組んだCore i7 930の自作機。エンコマシンとして一年使ってきた。ケースも含めて9万円くらいかかったかな? 今そろえれば、5万円くらいかな。Windows 7にLionのスキンをかぶせてある(爆笑)。Macを修理にだしたのと、自作機の修理や更新時期がきたので
『【秋の夜長のPC自作】自作機2010年秋号にIntensity Proをインストールしテスト開始【ProRes録画】』の画像

Macストアでしか売っていない。ぼったくりケーブル。一本4800円。いや、昔のSCSIケーブルはいろんなコネクタ形状があって、変換コネクタやらケーブルやら、一本1万円とかで通販で買わなきゃいけなかった。秋葉原に近い人なら買い出しに行けば安く手に入ったんだろうけどね。
『【Mac用外付けHDD】Promise Technology Pegasus R4 RAID System 4TB用のケーブルが届いた。【Thunderbolt】』の画像

秋になると、夏から秋にかけて手持ちのPCのどれかが故障し修理に追われる。今年の夏は節電のために、控え気味にしていたこともあって機器の故障はなく、平穏無事に金も使わず過ごせるとおもっていた。例に漏れず…。いつものGコードの起動音がしないので、のぞき込んだら、

おそらく、Intensity ExtremeがIntensity Proの後継ってことか。Thunderbolt接続なので、PCIスロットをもつMac ProしかIntensity Proが使えなかったのに対して、ThunderboltなMacの全機種でHDMIキャプチャーが可能になる。キャプチャーソフトもFinal Cut Pro Xに対応してくる

昨年の教訓から夏はあまりエンコ作業をしないようにPC群に負荷をかけない、エアコンに負荷をかけないように、ひたすらHDDに蓄えていた。E490も残り700GBあたりで動作不良になってしまい万事休す。エンコ用マシンのHDDにフォルダを作って貯まるtsファイルを回避中。夏の間たま
『【秋到来】外気温が25度以下になってきたので、エンコマシンを再稼働。【明け方は20度以下】』の画像

 →PlayStation 4の発売により、以下の記事は古い内容になったので、一部修正して書き直しした。 2014年4月30日、PS4のHDCPは任意で解除できるようになったので、以下、HDCPを考えずに、キャプチャーシステムを構築できるようになり、内容的に今でも十分通用するので、参考
『【オススメのゲームプレイ環境】AVアンプと5.1チャンネルのスピーカーとスプリッター(分配器、分岐)がなぜ必要なのか?という疑問に答えます。【PS3やXbox360をHDMIでつないで遊ぶ】』の画像

セレクター、スイッチャー、HDMIケーブル、アナログの配線を、見直している。もはや、なにが?どこに?なんで?つながっているのか? わけがわからん状態だ。概要配線図を示す。→注意→著作権保護法の改訂により、2013年1月1日から、DVDやBlu-rayやSACDのリッピング、HDCP
『【Wii U、PS3、Xbox360】Blackmagic Design H.264 Pro Recorderも含めたゲームキャプチャー環境を再構築中。【HDMIでキャプチャー】』の画像

追記2012年2月 Thunderbolt接続のIntensity ExtremeによるUstream Producerが使えることから、2012年になっても未だに対応していないH.264 Pro Recorderは意味がない。私の場合、配信は妻の要望による物である。妻は、私のゲーム進行を自分のiMacのデスクトップ画面上にテレ
『【MacでHDMIでキャプチャー】Blackmagic Design H.264 Pro RecorderとUstream Producer 【H.264ハードウエアエンコーダー】』の画像

さて、インファマス2を始めた。前作で徐々に使えるようになった各種技も、最初から使える。最初は丁寧なチュートリアルがでるので、ゲームをススメながら操作を覚えていく仕組みは、最近のゲームならではのプレイヤーに優しい設計になっている。いきなりINFAMOUS2を始めるの
『【PS3】INFAMOUS 2始めた。【ビリビリマン2】』の画像

ブログ内関連記事・Blackmagic Design H.264 Pro RecorderとUstream Producer について・Blackmagic Design H.264 Pro Recorderも含めたゲームキャプチャー環境を再構築中。・Blackmagic Design H.264 Pro Recorder ロードテスト中。長かった。発売の発表があったのが昨年の
『【PS3、Xbox360をHDMIでキャプチャー】Blackmagic Design H.264 Pro Recorder ついに入手した!!【Mac&Widows PC用USB2.0接続のH.264ハードウエアエンコーダー】』の画像

オーストラリアのビデオ関連機器メーカ Blackmagic Design社のコンシューマユーザ向け製品であるBlackmagic Design H.264 Pro Recorderが無事に発売になったようだ。ドライバーもサイトに掲載されている。昨年の4月にアナウンスされてから、毎月のように発売延期で待たされ
『【H.264ハードウエアエンコーダ】Blackmagic Design H.264 Pro Recorder 一年以上待ってやっと発売開始【動画圧縮装置】』の画像

PS3はトルネ(torne)で地デジも観られる。2011年7月24日でアナログによるテレビ放送が終了する。テレビも地デジ対応のものに買い換えるか、地デジチューナを買ってきて付けるかのどっちかになるが、PS3とそれに繋いでいるディスプレイさえあれば、このトルネという地デジチ
『【PS3】PS3のtorne(トルネ)をPSP-3000で観られるようにする。【PSPで地デジを観る】』の画像

ゲームシステムになれるまで、できるだけ少しずつやっていないと、いつまで経っても始められないから。人気が高いゲームはそれなりに売れる理由がある。過去に何度も始めようとして投げてきたが、ゲームシステムを理解するまでに投げてしまったところから、今回はまじめにチ

↑このページのトップヘ