Sunday Gamerのブログ

日曜日にPS4やNintendo Switch、3DSでゲームをライブ配信するオヤジのブログです。HDMIのゲーム・キャプチャーシステム、DIY、電子工作、PCオーディオ、ラジオ、家庭菜園、Mac、自作PC、iPhone、Androidのネタ、EOS Kiss X8i、RealForce等、レビューも書きます。

Sunday Gamerのブログ イメージ画像
2017年春〜夏は、Nintendo Switchの「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」で遊ぶ。
なぜかYouTubeチャンネルが停止になったので、別チャンネルで復旧中。

テレビゲーム・キャプチャー

 任天堂のWii UやNintendo Switch 、PS3以前の据え置きゲーム機には、PS4のようにゲーム機本体だけでプレー動画を動画サイトに配信するライブストリーム機能がありません。 そこで、Macで、無料のOBS(Open Broadcaster Software)を使ってYouTube(gaming.youtube.com)に
『Nintendo SwitchやWii U(スプラトゥーン)のプレイ動画をOBSを使ってYouTube ライブストリームをする設定方法を解説します。【2017年2月更新】』の画像

 いままで、自作PCSkylake(Core i7 6700K)には、HDMIキャプチャーのIntensity Proを組み込んで使っていた。今回、Intensity Proの後継機にあたるIntensity Pro 4Kを買ったのでレビューする。 BlackMagicDesign社は、オーストラリアのプロ用の映像編集機器を製造販売して
『BlackMagic Design Intensity Pro 4Kを買ったのでレビューする。』の画像

 動画サイトに投稿したり、ゲームの実況プレイをライブ配信(ブロードキャスト)するときに、誰もが直面する「マイクの音が小さい」「ブーンというノイズが混じる」という問題がある。これを解決するためのアイテムの一つとして、マイクのプリアンプがある。 今回は、audio
『マイクの音を大きくするためのマイク プリアンプ オーディオテクニカ AT-MA2を買ったので紹介する。』の画像

 2人でスマホ(iPhone)の音楽をイヤホン(ヘッドホン)で聞く時、100均で売られているイヤホン分岐ケーブル(スプリッター、分岐プラグ)を使う。しかし、スマホのイヤホン分岐プラグをつけると音が悪なって音が小さくなってしまう。さらに、それぞれのイヤホンで音量が調
『イヤホンやヘッドホンをつないで最大4人同時に聴けるヘッドフォンアンプ:BEHTRINGER MIROAMP HA400(ベリンガー マイクロアンプ HA400)を買ったのでレビューする。』の画像

 Intel Core i7の第6世代  CPU:i7-6700K(Skylake)のパソコンを組み立てた時の(ハードウエアの)インストール・メモを紹介する。  今回は、6年前の2010年11月に中古のパーツで組んだIntel Core i シリーズの第1世代(Nehalem)のi7-930&GA-EX58-UD3R(LGA1366)から
『ゲーマー系ブロガー垂涎のSkylakeの自作パソコンを組み立てたので紹介。2016年Ver【HDMIキャプチャ&ゲーム配信用パソコンの製作】』の画像

 PS4やWii Uで、オンラインで遊ぶゲームが増えて、ネットでつながったフレンド同士で、直接話をしながら遊ぶようになってきました。また、YouTubeやニコ生、Twitchなどでゲーム実況配信をするのなら、自分の声をマイクで拾うことになります。 今回は、ゲーム配信などのウエ
『PS4でゲーム実況やVC(ヴォイスチャット)に使うマイクをSG的に厳選して紹介します。』の画像

PS4のブロードキャスト機能を使わずパソコンを使ったキャプチャー・システムと配信ソフトを使ってプレイ動画配信をする方法の中で、この記事では音声の取り扱いを解説する。 さらに、SkypeやFaceTimeの会話とゲーム機からの音を同時に、高音質で自由に、それぞれの音量を調
『PS4のブロードキャスト(配信)機能を使わないでゲームを配信したり、ゲームの音とSkypeのチャットも同時に入出力するための配線方法を紹介。』の画像

 PlayStation 4(以下PS4と略す)のマイクを探している人が多いようだ。「PS4 マイク」のキーワードでワシのブログに来る人が増えているので、まとめ記事にしていく。 いつも通り、マイクについての各論の結論から、PS4にきれいな音をひろうマイクを付けたいのなら、SONY純
『PS4につなぐ音の良くて安いマイクを探しているのなら、純正のSONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン PCV80U ECM-PCV80Uがベストだ。』の画像

 HDMIは映像と音声の信号を伝達するケーブル規格だ。HDMIの切り替え器には、大きく分けて2つある。繋ぎ先を切り替えるのをHDMIセレクターHDMI信号を2つ以上に分けるのをHDMIスプリッター切り替え器(スプリッター)と分配器(スプリッター)の両方をするセレクター&スプ
『HDMIキャプチャーに必要な、HDMIセレクターやHDMIスプリッターの使い方、分類等を紹介する。』の画像

 HDMIのキャプチャ・システム構築の中で、PS4→Intensity →TV(ディスプレイ)という配線、接続方法について、映像がでないのはなぜ?という問い合わせがあったので解説する。 いつも通り結論から言うと、PS4とIntensity Shuttle等のHDMIキャプチャとHDMIケーブルで直につ
『BlackMagicDesign社 Intensity Shuttle for Thunderboltで、ゲーム機PS4の画面を録画する接続方法の紹介。』の画像

11日結果発表勝率は、思いの外、タコチームの方が高かった。だけど、2/3がイカではどうにもならない。 結果発表の後、スーパーサザエを18個もらって、リッター3Kの練習をした。日曜日の夜は、ランク一桁の人が多くて、過疎化どころか、ジワジワと毎週参加者が増えている
『YouTube Live、Wii Uのスプラトゥーン どっちが好き? イカvsタコ 回転寿司。』の画像

 Macで配信する方法は、ライブ中継をするサイトによって違ってくる。PS4については、ゲーム機本体でライブ中継ができる機能を持っているので、主にWii Uのライブ中継を想定している。今回は、YouTube Live(βテスト中)での方法を紹介する。据え置きゲーム機の実況ライブ中
『Wii U等のテレビゲームのライブ中継、実況をMacでやる方法をSG的にまとめる。YouTube Live編。』の画像

 プリンストン(PRINCETON)のHDMI入力ができるUSBビデオキャプチャーデバイス:デジ造を買った。このデジ造(PCA-HDAVMP)は、HDMI入力とコンポジット、Sビデオ入力ができて、ハードウエアエンコードで、H.264のmp4ファイルを生成できるキャプチャ・ユニットだ。 テレビ
『プリンストン デジ造(PCA-HDAVMP:HD Video Capture Unit)を買ったのでレビューしつつ活用方法をまとめる。』の画像

 ブラックマジックデザイン社のHDMIキャプチャデバイスのドライバソフト、Desktop Video 10.4になっていた。 Yosemite対応で、アップデートしている。 最近のBlackmagic Design社のドライバは、統合パッケージなのでつないだHDMIキャプチャデバイスを自動で認識する。  
『Black magic Design Desktop Video 10.4が出ていた。』の画像

 予約した他の連中には出荷していたようだが、ワシのところへは今日届いた。 元々怪しさ120%な噂の業者みたいなので、念のためにメールを送ると数分で返事が来る。担当者は、営業時間中、パソコンに張り付いているみたいだ。「他のブロガ連中には届いているのに、わしのは
『ケイティの偽トロキャプチャ New Nintendo 3DS LLが届いた。』の画像

 偽トロキャプチャーの取り付け云々ネタを構想していたんだけど、いろいろと忙しくて断念していた。 とりあえず、一台予約してみた。昔は、偽トロキャプチャといえば、取り付け基板とソフトだけで7千円くらいだったと思うが、今は倍の価格になって取り付け料込みみたいだ。
『偽トロキャプチャ New Nintendo 3DS のハード解析が終わり、対応、予約開始。→ 偽トロNew3DSLL 42800円を予約した。』の画像

 HDMIキャプチャーのPCIeカードのIntensity Proの後継機だ。 価格も、円安を考慮しても据え置きの税込み2万7千円。Blackmagic Design社のHPから拝借。 注目のスペックは、1080p/60fpsフルサポートは当然のことで、さらにUltra HDフォーマット2160p23.98、2160p24、2160p
『Blackmagic Design社のIntensity Pro 4Kがでた。』の画像

↑このページのトップヘ