停止 停止

 突然、公開停止になってしまった。

 特に違法なものをアップロードしているつもりもなかったし、いままで警告の中で問題になるようなものは受けていなかったので…。

 現在、Googleに問い合わせ中だが、何が原因なのやら…。別に全部削除しろと言われれば、全部削除してもいいけどねぇ…。

 ちょうど、AVT-C878の配信テストで、アップロード先の設定をYouTubeのアカウント設定で、ブランドアカウントのはずがメインアカウント(YouTubeのチャンネル設定をしてない)の方へ登録をしようとしていたことくらいで、すぐに間違いに気がついて設定を直したんだけど… その後だったから、それかな?。

 YouTubeってのは、ロボットで突然のアカウント停止をするので、1度引っかかると、もうダメな事も多い。前もそれで…(笑)。

 そろそろ方向転換する予定だったので、これもまた一つの転換期かもしれんなと思いつつ… 返事を待つか。→ たぶん来ないと思う。英語で書いてみるか…。

 例の間違えて設定しようとしていた、前のアカウントでチャンネルが作れちゃうという謎… どういうことやねん。どうやら、前のアカウントとか別のアカウントでチャンネルを作っちゃだめみたいね。

 復活不能なら、また1からアップし直しか… って、ほとんどPCに残っていないし、プレイ動画については、YouTubeにアップしているから録画してないので… まぁ、昔から、動画データを飛ばすことは良くあったので、またやっちまったなと(笑)。

 うーん、日柄的にも、これから夏にかけては、本業が忙しくなるのは間違い無いので、ここは、代替えをしつつ、復旧できるところはして、できないのはあきらめて…というパターンだな。

 YouTubeで身に覚えのないアカウント停止を受けるのは、イレギュラーなアクセスや頻繁なアクセスを繰り返すと起きやすいと言われている。

今までやった手順としては、
異議申し立てページ 

  1. 「https://support.google.com/youtube/answer/2802168?hl=ja」にアクセスで、問い合わせフォームで送る
  2. メールで、「○○さん、ご連絡いただきありがとうございます。ご利用のアカウントはアクティブですので、ログイン可能です。引き続きアカウントにログインできない場合は、正しい組み合わせでユーザー名とパスワードを使用していることをご確認ください。パスワードを確認するには http://www.youtube.com/forgot にアクセスしてください。今後とも YouTube をよろしくお願い致します。YouTube チーム」と届く。
  3. パスワードの確認ができない。
  4. ブラウザで、いじっていたら、なぜかメインのアカウントが使えるので、そこでチャンネルができた。← これがダメ??
  5. アカウント停止中に他のアカウントを作ることは禁止されているので約束を守らなかったから、ダメ?
 万事休す。でも、プレイ動画の配信はYouTubeのLive でやりたいので、どうしたもんだかということになるのか。

突然のYouTubeのブランドアカウント停止でやってはいけないこと等注意点 まとめ

  • 別アカウントを作って動画をアップすると「悪質な乗っ取り犯」とロボット(AI)が判断し自動BANになる
  • 数回、同じことを繰り返すと、Googleアカウント自体をBAN、凍結されログインできなくなるので、ブログのAdSenseやAnalyticsすら使えなくなる可能性が高い
  • Googleでのユーザ対応は外国人のようなので日本語がよく分かっていない。英語でのクレームが良いと言われているが… 謎。
  • Safari等のブラウザは、クッキーを1度全部解除しておくこと。
  • YouTubeへ動画を保管置き場として使っていたから、アカウント停止で限定、非公開の動画も全部アボーン。時々見て、にやついていた家族涙目。
  • YouTubeは、無料なので何をされてもユーザは文句も言えない。神であるGoogle様の成すべきまま。

 昨年2016年10月頃から、YouTubeユーザの中で「身に覚えのない突然のブランドアカウント停止」の話題があったんだけど、「まさか自分は…」という油断していたら、ワシももかよ!! というパターン。

 この冬からHDDが高騰したため、動画のバックアップを削除して別の動画の保存に使っていたため、リカバーできない動画データも大量にあることが分かって、愕然としている(笑)。

 YouTubeからの広告収入というのは、今まで一円も発生しないから、もらっていない。あくまでブログで動画での説明のために使っていただけだから大きなダメージないけど、YouTubeの方が主力という人にとっては、こういう突然のアカウント停止には驚くだろうねぇ。

 先日、WordPressの脆弱性を突いた乗っ取りが相次いでいて、ほったらかしにしていたブログが乗っ取られて、サーバ管理会社からの警告メールをもらって慌てて対応した みたいなことを聞いていた。やっぱり、仕事の合間に趣味の延長でっていうスタンスでやっていると、ネット上での問題が起きたら対応する時間や手間がかけられず… 困ることになる。

 そういう意味では、こういうブログってものは、いつでも切り捨てられるレベルで維持管理できるようにして置くべきものなんだなと、今回思ったわけで

 これを機会に、ドメイン取り直して、WordPressで本格的に稼ぐことを意識した、スマホでのアクセスに広告が少ないAMP対応のブログ運営をやってみるのもありかな…。ニヤリ。