大学時代の友人から「ゼル伝の新しいのが出るって息子が言うとるけど、ゲーム機は何買うたらええんかな?」と電話があった。

 彼は、学生当時、バイトを辞めて生活が苦しくなっていた私を見かねて、私が持っていたシャープのツインファミコンとゼルダの伝説(ディスク)を高く買い取ってくれた。以来、彼はゼル伝にドハマりしてしまった。彼の中では「テレビゲーム=ゼルダの伝説」ということになっている。


 彼は、Wii が壊れた時も相談の電話をくれた。私は、Wii Uを買うようにすすめた。その後も、彼はWii Uで、Wii版の「スカイウォードソード」、リメイクの「風のタクト HD」、「トワイライト プリンセス HD」、「風のタクト」にいたっては3DS LLで繰り返し遊んでいるという。直近では、クラッシックミニファミリーコンピュータのゼル伝をやっているとな。彼曰く「(小さい)十字キーに慣れるのにすこしかかった」とのこと。
 

差し替え予定

 これは、Wii Uの「トワイライトプリンセス HD」の最初。

配信停止のため差し替え予定

 これは、Wii版の「スカイウォードソード」をWii Uでやった場合の最初のチュートリアル場面。解像度切り替えに失敗して、2秒程度の音ズレを起こしている。

差し替え予定

 配信テスト、Wii UのWiiモードでのスカイウォードソードで、私が一番好きな最初の冒険が始まる、「女神の剣」を抜いて天にかざすシーン。これを見ると、また100時間、終わるまで遊びたくなる…。

 元々は、480pを720pにアップコンバートして、さらに1080pにアップコンバートしてボケ気味だけど、グラフィックが貧弱だから… なんて、どうでも良くて、冒険に出たくなるでしょ。「ゼル伝知らず(エアプレイも同様に)して、任天堂のゲームハードを語るなよ」って言うことだな。

ブレス オブ ザ ワイルドは、Wii U版とNintendo Switch版が出る。

 そして、今回、2011年のスカイウォードソード以来、5年ぶりの新作「ブレス オブ ザ ワイルド」をWii Uでやるべきか? 新ハードのNintendo Switchでやるべきか?という相談だ。

 私は、「新ハードのNintendo Switchで遊ぶべきだ」と答え、ゼルダの伝説「ブレス オブ ザ ワイルド」を遊ぶための周辺機器のリストと、Nintendo Switchの予約を最寄りのイオンでとるようにFAXした。

 彼から、「イオンで予約できたでー。3月3日金曜以降は代診に任せて当分休みにするわ〜、今年のGWや夏は(別荘で)ゼル伝三昧や〜。」とのこと。

遊びたいゲームソフトがあるから、対応のゲームハードを買う

 「ゼルダの伝説」シリーズを代々買って遊んでいる人は、私の周りに多い。彼(女)らは、SONYのPS4等他のゲーム機やソフトには全く興味が無いと口をそろえていう。解像度がー、速度がーとか、どうでも良いのだ。「新作のゼルダの伝説を何年もかけて、繰り返し遊べれば良い」という単純な話なのである。 30年前の最初のゼル伝をクラッシックミニファミリーコンピュータで、爺婆が懐かしがってやっているんだから…。

 以上、随分と前置きが長くなったが、今年の3月3日以降で、ゼル伝「ブレスオブザワイルド」三昧にしたい、ジジィ、ババァへの買い物リストだ。

ゼルダの伝説「ブレスオブザワイルド」を遊ぶためにそろえるモノ

既に持っているWii Uの場合

  • Wii U一式(購入済み)
  • ゼルダの伝説「ブレスオブワイルド」Wii U版
  • エキスパンションパス:追加コンテンツ(DLC)、夏冬ぞれぞれ2500円、計5000円。

 いままで、Wii Uで遊んでいたのであれば、Wii U版でも構わない。解像度も720pを1080pにアップコンバートされるので、今時のHDMI入力しかないテレビでも遊べる。ちょっとボケ気味の映像になるけどね。

Nintendo Switchの場合

  • Nintendo Switch本体一式
  • Nintendo Switch Proコンコントローラ
  • ゼルダの伝説「ブレスオブザワイルド」Nintendo Switch版
  • エクスパンションパス:追加コンテンツ(DLC)夏と冬の2500円×2合計5000円税込み

 基本的に本体とソフトだけあれば、ゼルダの伝説は遊べる。他のソフトで遊ばないので、microSDカードすらいらないだろう。ただし、操作の問題から、ドックにいれてテレビで遊ぶ時には、Nintendo Switch Pro コントローラがあった方が便利だと思う。

 Nintendo SwitchのコントローラについているHD振動は、ブレスオブザワイルドには対応していないとのこと。元々、Wii Uのための新作だったんだから、対応していないのは仕方が無いか。アップデートで対応してくれればラッキーとくらいに考えておこうか。

ロード時間が十秒以上で長い?

 専用のフラッシュメモリーカードでゲームソフトは供給されるので、読み込み速度はそこそこ速いと思う。

 PS4のゲームで日頃から遊んで入る人なら、ロード時間が1分程度あるものもザラなので、十数秒でダンジョンの出入りができるのなら「サクサク」と言えるくらいだ。

今回初めて、ゼルダの伝説「ブレスオブザワイルド」で遊ぼうと思っているんだけど、過去のシリーズを遊んでいなくても楽しめるの?

 十二分に楽しめるよ。一つ一つのタイトルが完全に完結していて、すべての作品が、独立して楽めるように作られている。それぞれのタイトルには時系列的な関係があるんだけど、そんなことを気にして遊んで入る人は、ほとんどいないと思う。私も、例の彼も、「ゼル伝の時系列的に〜」みたいな話は、まったく分かっていないのでできない。

 そもそも、このゼルダの伝説を遊んで育った世代が、今のPCゲームやPS4(PS3)の最新ゲームを作っているので、それぞれのゲームの中で出てくる、ミニクエスト、謎解き、パズル、ギミックなアクション等、「これってゼル伝のパクリだよね」というのが散見されるんだ。

 アクションRPGのどんな作品作っても「劣化ゼル伝」と言われるんだもん。

3月3日以降、ネタバレを恐れて、ゲーム系ブログやサイトには行かないという人が増える

 私も、プレイ日記の一本だけの記事に追加する方式で更新する予定だ。ゼル伝を好む人は、ネタバレを極端に嫌うからね。

 でも、「ゆとり」に関係無く、ゼル伝の初心者なら、難しすぎて途中で投げてしまうことの多いゲームの一つなので、答えがあるのも良いと思う。

 ゼル伝「ブレスオブザワイルド(BotW)」の他にローンチが少ないなんて言う人は、ゼル伝を遊んだことのないエアプレイなヤツだと疑ってもいい。メインのストーリー以外に、ミニクエストやイベントが盛りだくさんになるはずなので、簡単に終わらせられない。仕事を持つ私達の爺婆なら、毎日1時間やって土日は4時間やって ってやらないと終わらせられないはず。

 ゼルダの伝説が面白い、ハマる人というのは、探究心の強い、研究熱心で、頭の良い人、解決能力の高い人に多いからね。ある意味、ブロガー的にも、その人の賢さを計るベンチマークの一つになるかもしれんね(笑)。 

 ここ数年で、金儲けのためのブログを立ち上げている連中にとっては、ゼル伝に没頭して「ブログの更新ができません!」なんてことは絶対に避けたいだろうから、ゼル伝で遊ぼうとしないだろうね。
 Nintendo Switchのゼルダの伝説ブレス オブ ザ ワイルドのプレイ日記は、こちらでやっています。 

合わせて読みたい。