トランジスタ技術 2016年10月号は、「急速チャージ! コンピュータやWi-Fiマイコンを思いっきり動かす Liイオン / Eneloop / コイン IoT電池入門」の特集。別冊は、「電波 / 光 / 音で遊ぶ!ポケット電池回路特集」
トラ技2016-10 トラ技2016-別冊
 今月は、電源特集。電子工作をする上で、まずは電源 という基本なので、今月は資料としても価値のありそうな記事が散見されるので、買い。電池の解説から始まり…、なかなか読み応えがある。
 最近、IoT関連について語る人が増えたけど、すでに、Wi-Fiを内蔵したマイコンチップは売られているので、実際に試している人の記事は参考になる
 トランスフォームジャパンの広告が表紙で、主力商品といえば、窒化ガリウムのアレ。136ページなどに解説記事あり。夢の新素材が電源のさらなる効率化を実用化した時代が来た! みたいな(笑)。
206ページからの、USBモバイル電池のDC-DCコンバータ等回路での評価が、面白い。
113ページからの、コイン電池の放電曲線まで載っていて、これも参考になる。

 システムエンジニアとかやっているっていうヤツらのブログがどんどん増えてきていて、それらが、そろいもそろって、スマホでネットを検索している情弱層「ゆとりの子育て世代」をターゲットに騙すアフィリ記事で埋め尽くし、月に十万稼いだの、百万稼いだのと自慢しているのにウンザリしている
 そんなヤツらも、本業の方でもIoTが無視できなくなってきていて、IoTを業界人のごとく語っているんだが、「とりあえず動くモノを実際に作って見せてからモノを言えや!」と画面に向かって叫んでいるワシがいる。

 さて、別冊の回路集は、居酒屋ガレージ・下間さん担当。FMトランスミッタとか。LEDドライバ回路とか、回路図を頼りにブレッドボードで組んで遊んでって、実用と勉強に良いものがそろっている。今の時代は、金属加工、樹脂加工、電子制御のマイコンの知識が必要なので、その基本になるアナログ電子工作を子供と一緒に勉強したいお父さんお母さんにもおすすめ。