Wii Uで新作のゼルダの伝説がでないので、待ちわびている。
ゼル伝トワイライトプリンセスHD
 今回は、ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスHD Wii U版のウルフリンクのamiibo付きを買った。ワシにとって、任天堂のハードを買うってことは、ゼル伝をやるってことだから。
ゼル伝黄昏王女HD
ウルフリンク(ワシはイヌリンクと勝手に呼んでいる)のamiibo、サントラCDが付いて6500円。新作じゃないので、安いのは当然のこと。
 そもそも、トワイライトプリンセスはWii用(GC版)だったので、Wiiでやった。途中から、ウルフ(イヌ)になったり、リンクの人の姿に自由に戻れるので、人では行けないはイヌで行くという設定で、なかなか面白かったと思う。もちろん、イヌに乗っかっているコは、最後に元の姿に戻ってという…。
ゼル伝トワプリHD
あー、これも、GamaPadの画面だけでできるソフトになっているね。あれ? Wii リモコン使えないのか! 
 時間ができたら、またやりたいなと。
 最近、どれもこれもオンライン対戦とかで、せわしいからな。やっぱ、アクションロールプレーイングを夜の一時間ほどコツコツとやりつつ、その世界感に浸って、気の紛れる時間を楽しむってのが、良いんだよね。
 それにしても、Wii U本体の価格が高騰している。どうして、品切れなんだよ?