昨年、家庭菜園用の耕うん機 ヤンマーのポチを買った。その結果、畑を耕すのに鍬を振り下ろすこともなくなり、私の上半身の筋肉は日々衰えている。去年、風呂から上がって自分の裸を鏡でみたら、肩から上腕にかけての筋肉が無くなって、病人のような腕になっていることに気がつく。

 そこで、上半身を強化するトレーニングマシンを物色していたところ、バーンマシン(Burn Machine)の軽量版、エントリー機である、バーンマシン2が1万円チョイでAmazonで買えることが分かった。さっそく、バーンマシン2を買ってみて、気に入って毎日やっている。まだ、バーンマシンをを知らない人に紹介したいと思ったので記事にした。

 バーンマシンを一行にまとめれば、

バーンマシン2は、継続性が高く収納性に優れた効率の良い上半身の筋肉トレーニングができる運動器具

バーニングマシン2 バーニングマシン2-1

英語表記では、Burn Machine 2、燃やす器械2 ってことらしい。バーニングマシンの方が和風英語的にカッコイイ響きだけどな。

初代バーンマシンは、重く使いづらいものだった。

 ショッピングチャンネルや筋トレを扱うブログ、ユーチューバーの間でもネタ的に面白い運動器具なので、散々話題になったものだ。しかし、重さが5キロ超えと、我々のような事務職レベルの仕事をする人間にとっては、腕にかかる負荷が強すぎる。スポーツ店で試用品を手に取ってみたところ、絶対無理!というシロモノだった。

 その後、ヒットしたこともあって、コピー商品がいろいろでていたんだけど、どれも劣化コピーのようで、様子を見ていた。

ダンベルを振り回すと腕関節を壊す。

 成長ホルモンが大量に出ている二十代までは、多少の負荷を関節にかけても、直ぐに軟骨の修復がされるので問題はおきにくい。ところが、40過ぎて、50歳となってくると、体中の関節への無理な負荷は、関節炎と軟骨の破壊によって運動機能障害を起こしてしまう。

 昔から、ダンベルを振り回すことは、手や腕の関節に負荷がかかりすぎて関節を壊すので危険だと言われていた。だから、ゴムバンドを使って運動をする、ビリーズブートキャンプなどの運動エクササイズが流行ったわけだけど、あれはあれで、無茶な腕立て伏せや屈伸があったので、みんな関節を痛めたと思う。私も、右肘、左膝関節をやられた。

 バーンマシンも、バーベルのように使う方法も紹介されているが、ぶんぶん振り回すことは、関節によくないことを覚えておこう。 

バーンマシン2は軽く扱いやすい。

バーンマシン2は、重りを外せばさらに軽くなる。

バーニングマシン2-重りについて

 一個440g前後の重りが二個入っていて、それを取り外せば、3キロ弱にまで軽量化できる。これなら、老人や女性でも、楽々回せるので、やっていて楽しくなるだろう。

バーンマシン2のウエイトを固定するフタの外し方

バーンマシン2ウエイトロック バーンマシン2ウエイトロックフタ

 取説にもかいてあるけど、重りを装着したら、このフタをきちんと差し込んで、カチッっとツメがロックするまで押し込んでおくことが大切だ。クルクル回している時に、このフタが外れて、440gの重りが顔面に飛んできたら、大ケガする。

バーンマシン2から、しみ出る潤滑油

 この手の回転するような構造の運動器具は、油がしみ出てくることが多いので、服装は、汗をかいても良い、油汚れが付いても良いものを着てやろう。もちろん、汗が飛び散るほどやったら、錆びないように綺麗に汗を拭き取ると錆が浮かずに綺麗に使えるよ。

バーンマシン2の油

 収納する時に、立てかけて置くと油がにじみ出て、床に垂れることがある。床には、油が染みない敷物をしくか、くるんで収納しよう。最初は派手に油がでるので、パーツクリーナーなどとワイプで油を拭き取ろう。

バーニングマシンのブレーキパッド

 負荷の調整ができる、ブレーキパッドも油で滑るので、負荷を強くかけたい時は、外してパーツクリーナーで、リング部分を拭き取ろう。ブレーキ側のゴム部分は、クリーナーをかけると溶けるので、拭き取り紙で拭くだけにしよう。

正逆回転で30秒ずつの1分がワンセット

 基本動作は、取説に書いてあるので、あとは自分の好みや都合に合わせてやると良いだろう。肩こりがひどい人は、ウエイトを外して軽くして、一通りやっておけば、腕が充血して肩にかけて血流がよくなるのを実感できるはずだ。

ゲームや勉強、デスクワークの息抜きに使えるバーンマシン2

 モンスターハンタークロス等の3DSの携帯ゲーム機やテレビゲームをやっていると、ほとんど体を動かさないままで、一時間、二時間過ごしてしまう。すると、体が硬直して、肩こりやぎっくり腰になりやすい状態になってしまう。

 パソコンに向かって、バリバリとキーボードを打ち込んでいると、すこし息抜きがしたくなるときがある。そんなときに、これを机の下からひっぱりだしてきて、ぐるぐる回す。1分正逆回して、30秒休んで、また回す、の3セットをやれば、汗が額に滲むくらいまで上半身の筋肉の血流があがることを実感できるはずだ。

 筋肉痛が起きるほど、最初はやらずに、徐々に慣らしてやっていこう。私も「これなら長く続けられそうだ」という手応えを感じている。

バーンマシン2は四十肩、五十肩の予防に役立つかもしれない。

 四十肩、五十肩は、慢性の筋肉炎が主な原因とされている。本当の原因は、他にあると私は二十年前から主張している。未だにそれを否定するものが出ていないことを考えても、大外れではないようだ。

 肩こりがひどい場合、長期にわたる筋膜の炎症によって筋肉と筋膜が癒着して激しい痛みを発生するようになる。これを剥がすために、局所麻酔剤や生理食塩水などを筋膜と筋肉の間に注入して剥離させる方法が昔からあったが、狙って針を刺す術が無く、最近のエコーなど透過的観察機器の精度が飛躍的に向上するまでできなかった。

 肩こりなどの筋肉痛は、鍼灸師などが行う指で押さえたり、揉んだりするようなことで、症状の緩和は一見できたようにみえても、改善も治癒しないことは、もう二十年以上前から知られていることである。針を刺して?神経を刺激して血流を良くして自己治癒力を高める? ぷっ ならば、日頃から、体の隅々まで適度な負荷をかけ、血流を良くする運動をすること以外に方策はないってことでしょ。 

バーンマシン2の腹筋効果は、腹筋の上半身部分だけ。

 バーンマシン2に慣れてきて、腕が動かなくなるまで、一生懸命やると筋肉痛になる。その筋肉痛の起きた筋肉を触診しつつ、どの部分に負荷がかかって、筋肉痛になったかを調べている。

 上腕二頭筋、上腕三頭筋、三角筋など腕の筋肉はもちろんのこと、腹部だと腹直筋の上半分、アバラの前鋸筋、脇の外腹斜筋、背中は、(肩も)僧帽筋、広背筋、小円筋、大円筋、 棘下筋、脊柱起立筋の上部と、上半身は確実に、効いている。

 とくに、前腕屈筋筋群部分への負荷は効果的で、前腕の太さが26cm→28cmと一ヶ月で太くなる。風呂上がりに、鏡に映る自分の姿をみて、上半身の筋肉がよみがえってきて、ニヤリとする自分がいる。

  女性は、腕が太くなったり肩が盛ったりと、上半身に筋肉が付きすぎると厳ついかんじになるので、軽めに筋力が落ちない程度の負荷にしておいた方が良い。

2018年2月28日 ポイント追加のAmazonのセールで、バーンマシンが特売中! 

合わせて読みたい