スマホやタブレット、ゲーム機のコントトーラー等、デジタルガジェットを充電したり、パソコンにつなぐためのケーブルは、一般的にmicroUSBケーブルです。同じスマホでも、iPhoneやiPad等のApple Inc.の製品だけは、Lightningケーブルという特殊な形状のプラグケーブルで、面倒だと思いませんか?

 それを解決する、microUSBケーブルに、iPhoneをつなぐためのmicroUSB→Lightningケーブルコネクター変換キャップが付いた、2in1 Lightning-microUSBケーブルが、数年前からいろいろ出ていています。価格も手ごろな、2千円以下のアップル認証(MFi)をうたうものを5種類買ったので、紹介します。

2in1のUSB&Lightningケーブルのメリットは2つ。

  1. 一本で、micro-B USBケーブルとLightningケーブルを兼用できる。
  2. micro-B USBに差し込むLightningコネクタ変換プラグは紐でつながっているので、なくさない。 

2in1-USBケーブル

今回買った 2in1 Lightning-microB USBケーブルは、

  1. snoriginal 2in1 USB iphone & ipod & ipad 充電 転送 ケーブル 1450円
  2. LOE(ロエ)  2in1 ライトニング USBケーブル(1m)1780円
  3. cheero 2in1 USB Cable with micro USB & Lightning connector (60cm)  1180円
  4. Adam Elements  Du-Plug2イン1 フラットケーブル(リバーシブルUSB)0.2m 1390円
  5. Yellowknife® 1m コイルスプリング micro-usb/lightning 2in1 USB 充電ケーブル  1499円
  6. Team ライトニング変換MicroUSBケーブル 1m 1180円
 以下、個別に紹介、レビューしていきます。

 なお、microBでの接続、Lightningケーブルは、2A / 5Vの急速充電ができるかどうかを、sanwaのPC-700というデジタルマルチメータで電流、電圧を同時に測定しています。精度の悪い中華製の怪しいUSBの電流計での測定値ではありません。

 テストするmicroUSBやLightningケーブルが使えるガジェットは

micorUSBでつなぐもの

 iPad Air 2、iPad 4、MIYABI、PS Vita、DUALSHOCK 4、iPod touch 6、iPhone 5s、FIre HDX 8.9、Fire HD 8、Nexux 7、他Wi-Fi SDカードリーダー&ライターいろいろです。 充電器は、Ankerの10Port アダプター他、それぞれのガジェット純正も場合によってはテストします。

1)snoriginal 2in1 USB iphone & ipod & ipad 充電 転送 ケーブル

snoriginal Snoriginal-1

 白い化粧箱に入っています。梱包状態もおしゃれです。シリコンゴムのケーブルを束ねるバンドも付いていて、良い具合に伸びて、思った以上に使えます。

snoriginal-2

USB-A、microUSB、Lightningコネクタキャップの加工精度も悪くないようで、抜き差しに問題はかんじません。

snoriginal-4 snoriginal5

 サイズは、microUSBにLightningコネクタキャップをつけると、柄の長さが38mmになります。ケーブルの曲げ許容範囲を考慮しても、iPhoneやiPadを縦置きにした場合、スタンドの高さは、56mmは必要です。

 ケーブルの長さ96cm。ケーブルの堅さは、iPhoneなどに付いてくる純正のLightningケーブルよりも太いけど、ケーブルに変なクセが付かないので、取り回しは良いです。

 microUSB、Lightningケーブルともに、Macに接続してデータの送受信で問題なし。

snoriginal6 pc700

充電も、急速充電できることを確認しました。5Vキープで、0.6〜0.8Aをいききします。

iPod touch 6の急速充電の様子は、データロガーで測って記録してあるので参考にしてください。

iPod-touch-6充電曲線

 iPhoneやiPod touch 、iPad は、急速充電といっても、一定の電流で流れていません。

2)LOE(ロエ)  2in1 ライトニング USBケーブル(1m)

LoeLoe1

 Amazonで評価をつけてくれという紙が入っています。箱はりっぱなものに入っていますが、束ねるの針がね線というありがちなものに。

Loe2 Loe3

 USB-Aプラグ、microUSBプラグ、Lightningプラグ 問題はないようです。抜き差しも、そこそこ固いものの、他のケーブルと同じです。

Loe5 Leo6

これも、microUSB-Lightningコネクタをつけると、長さは36mmあるのでコードの曲がり分をいれても、51mm以上は必要です。

 ケーブルは、繊維の網で覆われた柔らかくて丈夫と言われるものです。ケーブルは細いわりに、その印象とはうらはらに固いので、注意が必要です。ケーブルに変なクセはつきません。

Leo充電 Leo充電電流 MIYABI急速充電電流電圧

 microUSB、Lightning共にデータ通信、急速充電できます。

3)cheero 2in1 USB Cable with micro USB & Lightning connector (60cm)

Cheero Cheero1

 Cheeroというブランドは、モバイルバッテリーで知られています。Ankerと共に、日本のガジェット好きなら、誰もが知っているブランドの一つでしょう。猫の足跡のようなCのロゴが良いですよね。

 簡易パッケージっぽく分かりやすい包装です。ケーブルは60cmとプラグの長さを含めないで、記載通りの長さです。

Cheero2 cheero3

USB-A、Lightningコネクタ、micro-Bプラグともに、綺麗に仕上げられています。抜き差しも固い、樹脂部分がひっかかるとかの問題はありません。microUSBプラグに差し込む、Lightningコネクタ部をつなぐ紐?が、他のメーカーに比べると少し長いのが特長です。取り回しが良い反面、邪魔になります。

 ケーブルは樹脂被覆なんですが、曲げたクセを覚えてしまう、ありがちなケーブルなのが残念です。

Cheero4

 Lightningプラグまでつけてケーブルの曲がりシロをいれると、50mmとよく曲がります。

 Cheero Cheero充電電流


 データ通信、急速充電ともに、問題なくできます。ダンボーという人気キャラクターとタイアップのタイプも割高ですが売られています。通電すると赤く目が光ります。

4)Adam Elements  Du-Plug2イン1 フラットケーブル(リバーシブルUSB)0.2m

adam Adam1

 USBのケーブルが短い 2in1のケーブルを選んでみました。Adam Elementsというブランドです。パッケージは中身が見えないアルミ袋です。その名の通り、フラットケーブルの短いケーブルで入ってました。

Adam3

 フラットケーブルなので、ケーブルの折曲がり方向は決まっていますが、よくまがります。この5本の中で、Lightningコネクタを挿してケーブルの曲がる長さが最短の45mmです。

adam2

コネクタ形状は、micro-B、Lightning、USB-Aは、どちらに挿しても使えるリバーシブルタイプです。仕上げも綺麗で、抜き差しで問題はありません。

Adamケーブル、REXWIFISD1X

 短いケーブルのタイプは、こういうモバイルバッテリー(Wi-Fi SDカードリーダー REX-WIFISD1X)と一緒に持ち歩いて使うスタイルで使う物です。Androidのスマホや、iPhoneなどを持ち歩いていても、ケーブルはそれぞれ用意する必要はありません。重さも10.6gと、ケーブルが短いだけ軽いです。

 microUSB-Lightningコネクタ変換プラグもつながっているので、無くすこともありません。

adam adam充電電流

もちろん、データ通信ができますので、急速充電もします。

5)Yellowknife® 1m コイルスプリング micro-usb/lightning 2in1 USB 充電ケーブル

Yellowknife Yellowknife1

 Yellowknife(イエローナイフ)というブランドで、カールコードのものを買ってみました。黄色の眼鏡拭きがオマケで付いています。USBケーブルは1mですが、カールコードで、ケーブルが固いので、伸びません。力を入れて引っ張って伸びるのは、60cmくらいまでです。夏場はもっと軟かくなるので、伸びるでしょう。

 カールしている部分が14cmほどあって、これが思った以上に、かさばります。

Yellowknife2

 ただ、Yellowknifeの2in1のUSBケーブルは、Lightning変換プラグ部分の紐が、ケーブルに固定されずに、輪っかになっていて動かせます。だから、どうだ? という程度のことです。

Yellowknife3

 microB USBプラグ、Lightningプラグ、USB-Aプラグともに、綺麗に仕上げてあるので、抜き差しはできます。ただ、microUSBとLightning変換プラグの隙間が気になります。

Yellowknife4

 カールコードにするためでしょうか? ケーブルが固いんです。だから、曲げられないので、スタンドに立てて置く場合、下の隙間が60mm程度は必要になります。

 カールコード式は、今ひとつな印象を私は受けました。

データ通信、急速充電ともに問題なくできます。

Yellowknife Yellowknife充電

6)Team ライトニング変換MicroUSBデータ転送/充電ケーブル

Team-2in1-cable 

 Teamという中華のブランドの 2 in 1 Lightning Cable (Carge & Sync)です。MFi認定をうたっています。ケーブルは1mです。

 Team2in1calbe5

しなやかなケーブルでLightningコネクタにした状態で、51mm程度の長さが必要です。

Team-2in1cable1

 コネクタも、とくに悪い印象はありません。MicroUSBとLightningプラグのキャップ部分の抜き差さしも、キツすぎる印象はないです。

tem2in1cable3 team2in1cable4

 Retina iPad (iPad 4)をつないで充電してみます。5V / 2Aで充電できています。データ通信も問題なくできていることを確認しました。

microBプラグをiPhone、iPadにつなぐ変換プラグの紹介

 すでに、microBプラグのUSBケーブルを持っている場合、単純に変換プラグが欲しいという人もいるでしょう。

 安いのは、認証をうけていないパチもんなので、iOSのVerアップで使えなくなることがありますから、注意しましょう。

 ※microUSBケーブルの長いものには、データ通信用の信号線がつながれていないものがあります。データ通信線がつながれていないと、急速充電やiPad が充電できないことがあります。

車載のシガーソケットUSB充電器につけるUSBケーブルとして最適

車載microUSB&Lightning

 車のシガーソケット(アクセサリーソケット)に挿して使うUSB充電器に、iPhone やAndroidの両方使えるmicroB&Lightning USBケーブルをつなぐことをおすすめします。すごく便利です。

まとめ

  • USBケーブルで信号線がないものはパソコンにつないでも、データ通信ができませんし、モバイルバッテリーにつないでも、急速充電ができません。今回紹介した5本の2in1 USBケーブルは、すべてデータ通信ができます。
  • スマホのテザリングを多用する人は、モバイルバッテリーと一緒に卓上に置いて使うので、短めのケーブルがオススメです。
  • スマホ自体を手で持って、スタバなどでドヤ顔しつつ、操作することが多い人は、モバイルバッテリーとの接続に1m程度のケーブルの長さがあった方が良いでしょう。
  • カールコードは取り回しは今ひとつ(イマイチ)ですが見た目的に面白いので、スタバでドヤりたい人向けです。
  • Lightning変換プラグがケーブルにあらかじめ付いているので、無くすことがありません。別売で買うなんてバカな事をしなくても、断線した2in1のケーブルから外して流用することができます。