2013年で酷いことになった綾瀬はるかも、今回は色添えだけで、進行はせず、単なる飾りで良かった。こいつは、どうせホリプロの和田アキ子との抱き合わせだろうからな。
2015年紅白OP
 オープニングで、綾瀬がつまりそうになったけどな。黒柳徹子もにらんでたな。黒柳徹子の入れ歯も、飛びでそうで飛び出ないのがアレだけどね。ありゃ、ひやひやモンだろう。滑舌がわるいのは、顎堤がない、咬合高径が稼げない、口蓋の隆起の形状がよくないんだよ。誰が作ってんだ?! ってか、あれだけ見栄えを良くするために、前に配列して上が落ちないように って、糊を使わないと無理だからな。


ラブライブ!は、特集でやっていたから、紅白に出てきたか。しかし、センターの新田恵海は、安定のポッチャリでお茶の間は、なんじゃこりゃ!?だったろう。
μ
あれだけ激しく踊って飛び跳ねて、あの体重を支える膝や足首が良く持っているなと感心している。「えみつんの鋼の靱帯、鋼鉄の関節」とは言い得て妙だな。南條愛乃は膝を壊したのにね。
 センターがデブ っていうけど、女の子の太ももはこれくらい脂がのっていた方が、男(の本能)的に「オッ」と思うものがあると思うんだが… まぁ、好みの問題だけどね。
ウラトーク
 ラブライブ!のメンバーはいつでてくるんだ? と待っていたら、10時半頃に登場。V6を大合唱で盛り上がる。みもりん ストリームでカメラ目線。ぜひ、今年の2016年年末の紅白には、THE IDOLM@STERの面々が揃うことに期待したいものの、主力のデレマスがスマホの課金ゲームだから、無理だろうね。スマップ中居君のCMくらいでしか話題にならん。

 ウラトーク配信に、西川貴教もでてたけど、面白いよね。どうしようもない演歌歌手とか、アンタ誰? みたいなのが出てきたときに、15秒程度遅れて配信されるウラトークがないと、紅白なんか見られないよな。バナナマンと仲の良い星野源のトークは良かった。さすが芸達者な人だな。



 あいかわらず、ディズニーの着ぐるみがでてきて、スターウォーズも、ダースベーダーとストーム・トルーパーがでてきて、どういう演出か?とおもったら、嵐がジェダイ風のコスでっていう展開。
 紅白は、AKB系とジャニーズで埋め尽くされる展開か。
 
サッチー ど迫力の演出。ニコニコで歌っていた 千本桜。段幕が放射状にでる ってすごい仕組みだな。テレビにも弾幕かよ。

Xジャパンは、高音がでていた。いろいろ、あったけど、まぁ、みんな年を取ったということで。

 美輪明宏の歌では、ウラトークが沈黙。演出的にアレなのか。よくわからん世界だったな。
レベッカ って、なぜ でる?  設楽 歌いすぎだろw。
あとはマッチやら、聖子やら どうでも良いので、クラッシックのカウントダウンへチャンネルを変える。