沖電気工業のA4モノクロプリンタ コアフィードのB432dnwで、セカンドトレイユニットを装着した。
oki-b432
 ところが、プリンタの設定で、トレイ1とパルチパーパストレイ(手差しトレー)は、選択できるものの、増設したトレイ2が、プルダウンメニューに出てくるはずなのに出てこず、選択できない。
 マニュアルにもその故の記載がない。

 ワシは、キヤノンや富士ゼロックスのモノクロレーザプリンタを使っていたが、増設ユニットをつけたら自動認識して、プリンタドライバ側でも選択できた。このOKIのコアフィードB432は、できない。
 MacやWindows 7のPCから自動認識しないというのは、かなり不便だと思う。

Windows ではプリンターのプロパティからB432のトレイの数の設定をする。

 プリンターの設定で、OKI B432を選択し、プロパティを開くと、「デバイスオプション」のタブを開く。
B432セカンドトレイ増設
  ここで、利用可能な装置のトレイ数を「2」に変更することで、プリンタの給紙設定のところで、「トレイ2」が選択出来るようになる。

Macでは「システム環境設定→プリンターとスキャナ」から、OKIのB432を選んで設定をする。

「プリントキューを開く…」 から、左上の歯車の設定アイコンをクリック。
B432セカンドトレイ設定
オプションのトレイ数を「2(セカンドトレイ追加)」にして、OKボタンを押す。

これで、給紙のところでトレイ2が選択できるようになる。