さて、買ったものの… どうしようかと思案中。
p-1000
スピーカーは、すでに組み立ててあるので、単純に箱にとりつけるだけで良い。ケーブルは別に付けなきゃいけないけど。

で、箱(エンクロージャー)は、とりあえず音を出すのに必要なので、付属のダンボール箱がつかえるように、ミシン目があって、穴を開けて取り付けることが出来るようになっている。
付録ミシン目
これも、前回のやつと同じ方式。

で、箱は、
1 2
こんなかんじで、梱包されている。うまく隙間に付属品をいれて収めるという、本という扱いで手に入れられるためには、付録もよく考えて作られている。

 さて、どうしたもんだか。組み立てないと音がでないしな。ワシは、スピーカの箱を塗装や貼ったことが一度も無いので、塗装ネタは無し。角を丸めるくらいしかしたことが無い(笑)

 かんすぴ もあるので、今年後半は、PCプアオーディオのネタで、ゆっくりとやっていきたいな。
いやー、Apple MUSICは、オッサンにとっては、毒だね。もう、止まらんね。
 これを、部屋全体でドッカンドッカン聴くんじゃなくて、こう作業している場所でこぢんまりと聴きたいのに、いいかんじだし、iPod touch 6も買ったので、iPhone で、オーディオ測定ネタとかもやりたいしな。