偽トロキャプチャーの取り付け云々ネタを構想していたんだけど、いろいろと忙しくて断念していた。
偽トロ注文偽トロ領収
 とりあえず、一台予約してみた。昔は、偽トロキャプチャといえば、取り付け基板とソフトだけで7千円くらいだったと思うが、今は倍の価格になって取り付け料込みみたいだ。
 まぁ、それくらいトラブルが多かったということだろう。

今回New Nintendo 3DS LL を買ってみて、一番のネックだった3D表示が安定して見られるようになったのが何よりもうれしかった。これで、やっとゼル伝が楽しめるようになったので、古い3DSは処分し順次新型の3DSにリプレイスしていく。


 Wii UのGamePadの偽トロVerとPS Vitaの偽トロセットも買ってみるか。

偽トロキャプチャ で検索すると、これまたWordPressのアフィブロガの記事がヒットしているんだけど、内容的に稚拙でアレなので、ゲームキャプチャシステムに興味のあるワシ(SG)的に、少し書いていきたい。
 「ノイズが乗るらしい」とか、もうね、ワクテカ! ノイズに関してのノウハウと数々の地雷品が、ドンドン蓄積していて山積み放置状態で崩れている。
 いろいろと試したいことがあって、ググっても、誰も検証していないというか、まともな記事が書けるレベルなヤツが居ない(ガキばっかり)みたいなんで、「しょうがないワシがやるか」という次第。
 
 とりあえず、ネット上で評判の悪い? ケイティで買ってみて、本当にNew3DSLLの偽トロキャプチャを組み込んだものが届くのか? というのをネタにしたい。
 予想通り、2015年4月になっても、まだテスト中とのこと(笑)、届かなければ、ネタにしつつ、警察に詐欺の疑いで刑事告訴手続きをするだけの話になるが。まぁ、無事届いたら、テストってことで。

 次に、暇になったたら、偽トロの元々の開発製造元のオプティマイズから、基板を買ってきて、自分で取り付けるネタをやっていきたい。