Yosemiteのサウンドがバグっていて、音は出るけど、うまく動作しない。
 サウンド
 たとえば、Mac mini の サウンド。ラインアウトが ヘッドホンなのはいいけど、左右のスライダ、音量のスライダが、動かしても、確認のサウンドエフェクト音がでない。
 同様に、Mac Proで、Wi-Fiで接続してあるiPhone 5sを使って、電話をかけることができるんだけど、USBカメラからの音声が入らないとか、サウンド関係、USB、Bluetooth関連で、派手にバグっているかんじがする。

 Mac Proで、オーディオ出力先は、いつも「ライン出力」だったのに、内蔵スピーカー(ヘッドホン)になってしまった。起動(コールド・スタート)する度に、いちいちオプションキーを押しながら、上のメニューバーのスピーカーのアイコンを押して出力先を換えるのが面倒だ。

 1年で新しい名前のついたOSにアップデートするのは良いけど、 あちこちバグがあってもそのまま放置して、ってのが、どうなのかな? うむぅ。