docomoから無料配布してもらったiPhone 5s 32GB シャンパンゴールドをフル活用している。

 あの天下のdocomo様が、半年前は本体価格8万円を出して購入しなければならなかったiPhone 5sをタダでくれた上に、テザリング機能まで月額3千円弱の基本料と通話代で提供してくれている。まさに、docomoのドコデモWi-Fiやー!

 ということで、子供のネット端末でもあるNintendo 3DSを外でもインターネットにつないで、動物の森とかができるように、テザリングでつなぐ方法を紹介しよう。

iPhone 5sの「インターネット共有」をオンにする。

iPhone 5sは、ワシがいままで愛用してきたiPhone 4と比べて高性能になったのは体感できるが、反面、電池の持ちが悪いようだ。iPhone 4時代と同じように、無線LAN(Wi-Fi)やBluetoothを使わない時はオフにしておくと、電池が長持ちする。
32

インターネット共有をオンにすることで、Wi-FiとBluetoothはオンになる。

Wi-FiのテザリングでiPhone 5sとNintendo 3DSをつなぐ

「本体設定」をタップして、
12
「インターネット設定」をタップ。
 

3
「インターネット接続設定」をタップ。
 

4 
接続先の登録をする。今回は、接続先2が空いているので、そこに設定する。
 

5
もちろん、「自分で設定する」を選択。
 

7
アクセスポイントを検索するをタップすると、検索して、SSIDを表示してくれる。 

SSIDのiPhone 5sが見つかるはず。下のpr400-〜ってのは、近所の情弱家族の光電話ルータのSSID。業者任せのデフォルトのままで、恥をさらしている。

8
SSIDの「iPhone 5s」をタップすると、セキュリティを聞いてくるので、iPhone 5sの”Wi-Fi”のパスワード(セキュリティコード)を3DSの付属のペンで入力していく。
 

9
 接続先2として保存する。
 

保存したら、接続テストをして…
10 11

はい、つながりました。
12
これで、出先でも、3DSでインターネット接続ができるので遊べる。

テザリングまでできて、本当に良い時代になったと日々実感できている。便利な世の中になったもんだ。これが、永遠に続けば良いんだけど…。