Nexus 7は、Android標準機なので、Gmailがデフォルトで設定されている。他のメルアド(メールアカウント)を使う場合は、メールクライアントソフトに登録しなくてはいけない。Kindle Fire HDXでは、Amazonのメルアドと一括して登録されるので、一発でできる。

 

 手順は、メールクライアントソフトを起動し、登録するだけ。

 先に、ここを読んで、@icloud.comのメールクライアントの設定をチェックしておく。
1
 

 

 ホームボタンアイコンから、黄色い手紙の入っている封筒のアイコン「メール」アプリをタップする。
1 

メールの設定をしていく。
1 2
↑まずは、自分の登録したい@icloud.comのメルアドとパスワードを入れる。

アカウントの種類は、
3
IMAPを選択する。

受信メールサーバの IMAP 情報

サーバ名:imap.mail.me.com

SSL:必要

SSL を使うとエラーが発生する場合は、代わりに TLS の使用を試みてください。

ポート:993

ユーザ名:example@icloud.com (iCloud アカウントの @icloud.com のアドレスを使います)

パスワード:お使いの iCloud パスワード

ということなので、
4
と入れる。

次に、送信(SMTP)サーバの登録をするんだけど、ここで、つまずいた。

送信メールサーバの SMTP 情報

サーバ名:smtp.mail.me.com

SSL:必要

SSL を使うとエラーが発生する場合は、代わりに TLS の使用を試みてください。

ポート:587

SMTP 認証:必要

ユーザ名:example@icloud.com (iCloud アカウントの @icloud.com のアドレスを使います)

パスワード:お使いの iCloud パスワード

 SSL/TLSを単純に入れてもポートが違って入るので、打ち直してみたりして…

6
アップルの公式通りに入れても うまくいかない。
7
完了できませんでした。サーバーへの安全な接続を確立できません。(javax.net.ssl.SSLProtocolException:SSL handshake…

とエラーがでてしまって先に進めない。つまり、暗号化の設定が違うってことだから…
8
指定のポートが587になるのは、STARTTLS(証明書をすべて承認)を選択すれば良いみたいだ。
9
うまくいった。あとは、好みの設定にして…
10
設定完了。これで、MacやiPhone 、iPadでなくても、Nexus 7などAndroidでicloud.comが使える。


 ガジェット好きブロガ といえば、コーヒー・ネタばっかり。だからという訳じゃないけど、コーヒー飲むのも止めた。スタバのスイーツの新製品を毎シーズンチェックとか、妻らは喜んでいる。
 でも、ワシは、ここ数年レベルがあがってきているコンビニのスイーツで十分満足できるようになった梨ーっ。お茶に一本化することで、嗜好飲料にかかるコストは、ゼロに近くなったしな。トイレに行って、コーヒーくさい湯気で気持ち悪くなることもなくなった梨ーっ。

 そこら中に、iPhone 使うブロガが増えたし… ネタ的に陳腐化しちまって、どいつも、こいつも、海外のブログでみたことのあるネタと似たような記事ばっかで、最期は「まとめ」ばっかり。もう、つまんねー ジャンルになってきたので、終息方向で行く。

関連記事
 → Nexus 7の充電スタンドは、便利だ。  

 → Nesus 7の容量不足を解消するWi-Fi ストレージデバイス群。
 → 無線LAN基地にNexus 7をつなぐ