PlayStation4が今月末に届くに当たって、ゲーム環境の整備も始めている。
初代のPS3もアップデートをしてやろうと思ったら…
2
なんか、ネームサーバエラーがでてつながらない。
1
「サーバーとの通信に失敗しました。DNSエラーです。(80710102)」とでる。
古いPS3なので、LANが逝ったか?とスイッチングハブのLEDをみると、点灯し100BASE-Tでつながっている。
 で、「ネットワーク設定」で、「設定内容と接続状態の一覧」をチェックし、とくに設定が変わってないことを確認、固定IPアドレスも割り当てが、重なっていないことを、我が家のLAN一覧表をチェックして確認。
 んでもって、「インターネット接続テスト」を実行しても、つながっていることを確認。
ブラウザでチェックすると、
5
 ネットはできるみたいだな…。
 念のために、もう一度、システムアップデートをやったら、無事にアップデートできた。
3
 このDNSエラーが出るときってのは、LAN内の固定IPアドレスの設定ミスが多いので、もしかしたら、我が家の百数十あるLANにつなぐネットワーク機器の固定IPのどれかと重複しているのかも知れない。

 タブレット類、Wi-Fiデバイス… 固定IPアドレスにできるデバイスを除いて、DHCPサーバで割り当てないとダメな機器も多々あるわけで、メモし忘れや入力間違いもある
 こんな複雑なローカルエリアネットワークの設定が、一般家庭で必要になるとは、ほんの4,5年前には想像も付かなかった。

 しかし、IPアドレスの重複は無いようだ。
 そういえば、ここ一週間くらい、Safariでアクセスができないページが多発している。ワシのMacだけでなく、妻も「Safariで観られないページがある」とブツクサ言っている。

 ということで、ブロードバンドルータか、上位のプロバイダに問題があるようで、プロバイダの障害情報をチェックしている。 → ブロードバンドルータWR9500Nのネームサーバに問題あり。WG1800に代替えし、その後、予備のWR9500Nに変更することで、復旧した。