何かと忙しくて、たまり続ける録画番組を観て消す作業が滞っている。
 あふれる録画ファイルを移動中。HDDごと交換するんだけど、週末の150GB分を移動するだけなので、LAN経由でいく。
1
 今は、MacBook ProにUSB3.0でつないだHDDへ、自作機のHDDからコピー中。自作機側の3TBのHDDは、残り5GBほどしか空きが無くて、速度低下が起きている。HDDは、容量の2/3までで使うと、速度低下があまりなくて快適に使える。
 自作機には、もう一台3TBのHDDを追加すべく買ってあるので、この連休に取り付ける予定だ。

 Nexus 7、Kindle Fire HDX、iPadで、SMBファイル共有から、ストリーミングでTS(m2ts)ファイル観られるようになって、いままでのPCで録画を観る環境が、一変した。
 タブレットは、やっぱりコンテンツを消費するには、すばらしい道具だ。特に、Kindle Fire HDXは良い。軽いし、画面ははっきりくっきりで、Viewerとして最高のアイテムだ。
2
 ただ、タブレットのバッテリーを激しく消耗するのと、Wi-Fiを酷使するので思わぬ電波障害も経験するようになった。PCやMacは有線LANを使っているんだけど、タブレットは有線LANでっていうわけには、いかないからね。

 BluetoothとWi-Fiの2.4GHz帯は相性が悪いので、Bluetooth機器も使わないようにしている。キーボードもUSBの有線だ。
 旧アップルキーボードをUSBで使えるようにした。さらにBluetooth化すべく情報を収集していた。Bluetoothモジュールの入手先が、秋月電子のやつで4千円と高額で、Sparkfunからの輸入となると為替相場をにらんで、もう少し待ってみようかと思っていた。

 先日から、Wi-Fiと干渉することが分かってきたので、心が折れてしまった。

 2.4GHzの混雑ぶりを、スペアナで観察したいのだが、ワシの中華の玩具は1.5GHzまでなので、観測できない。それに、分解能が悪い。そこで、シグナルハウンドの4.5GHzまで観測できるスペアナアダプタも欲しくなってきた。
 でも、スペアナを扱うのに必須なアンテナ、フィルタのノウハウが全く無くて、難儀している。


 大学では電子工学の高周波基礎とか、当然習わなかったので、勉強し直し。先に進めねぇ…。