チー(Qi)という規格のワイヤレス充電器をGoogle Playで扱うようになった。
2 

 ワシも、先日から、サンワサプライのWLC-STN11Wを買って使っているんだけど、置くだけで充電できるというのは、ものすごく便利だ。
4

 Googleのページをみていたら、ずいぶん離れていても充電できるみたいなので、どうなってんだろうか?? サンワサプライのWLCーSTN11は、ぴったりと付けないと反応しないのに…。→やはり、密着しないと充電しない。当然と言えば当然か(笑)。

 1

Qiの規格はワシ的に懐疑的なところもあったけど、実際に使ってみて便利さは実感している。

  

 

でも、Qiも電磁誘導式ってのも100kHz超の高周波を出しているわけで、スプリアス(高調波)がフィルターで綺麗に取り除かれているとは思うんだけど…。
6

 ワシは専門外なので、この辺がよくわからない。でも、電磁波の影響で、現在、ワシの部屋はラジオが聴けない状況なんだよな。それを調べるために、玩具のスペアナを買ったし、アッテネータや同軸ケーブル、各種フィルターの扱いに慣れてきたら、シグナルハウンドのも買い増しをしようとしている理由の一つでもあるけど…
 

 分かっているのは、AC-DCアダプタ類、DCーDCコンバータ基板類、デジタルアンプ基板… これらからは、かなり電磁波がでていて、ラジオのAM、SW、FMにまで影響がでている。おかげで、ラジオは、アンテナ線を同軸ケーブルで引っ張ってつなぐ、シールドのアルミ箔で覆う、AC電源にノイズ対策のフィルターを検討する等の対策が必要で、困っている。

 中華のパチモンテレビチューナUSBドングルでSDRラジオにして遊ぼうとしても、室内アンテナはダメ。iPhone の通話用周波数も影響がでていて、通話が不安定になることがある。

そんなこんなで、あーでもない、こーでもないと、あちこち弄ったり、調べたりしているうちに、時間が経ってしまう毎日なんだよな。

 中華のパチモンACーDCアダプタには、ACライン側へ想像以上の高調波を出すものもあって、そのACーDCアダプタを外すと諸々の問題が良くなる気がし出すとか、もはや、オカルト状態になっている。

 ACラインを介して、MacBook へ影響を起こし、それが、2.4GHzのBluetooth、5GHzのWi-Fiの速度品質の低下やUSBにつないだSDRドングルにノイズとしてでてくるのかな? とか。
 

 ほんと「知らぬが仏」って大切だなと思う。