さて、前回の続き
Made in USAの日本語Apple KeyBoard(M0116)を現行のIntel Macにつないで使うアダプタ
の製作をしている。

 とりあえず、結論から言うと、動作は確認している。
1 

 試し打ちをしてみていて、コマンドキーとオプションが入れ替わっているので、キーマップを変更して、コンパイルし直しが必要なようだ。

 英語で書かれている通りに配線するだけで動作した。電子工作というレベルですらない。単に線をつないだだけという…。

 Windowsでのコンパイラ、AVRライターをMacでやるという2点が、ちょっと難しい?かもしれない。その辺を踏まえて、詳しい作り方のSG的な解説は、この年末年始の暇な時間にでも書く。