誰か、「2.5inch HDD テレビの裏 どうやって固定する?」と検索をかけて、うちのブログにきて、あちこち見て回っていたみたいだけど…。残念ながら、そういう記事は、ワシは書いていなかったので、作っておく。

手順は、

まず、テレビの裏側をチェックする。

すると、VESAという規格の固定用の穴が4つあいているはず。100mm間隔のものだからすぐ分かる。
シャープの2万円の液晶テレビLC-22Kには付いていた。
1
中には付いていないものもあるけど…
パナのテレビは安いのTH-L23C5には付いていない。
TH-L23C5
こういうVESA規格の穴がついてないものは、壁掛けができない。

だけど、転倒防止用のロープをかける穴があいているので、それにひっかけるとかで対応できる。

 HDDは発熱するので、風通しの良いところに置くべきだ。見た目の関係で、やむなくテレビの背面にHDDを置くときは、空冷が効くように考えて配置しよう。
 VESA用の穴にネジで固定するHDD固定用専用器具は3千円しないので買っても良いが、落下防止の穴にヒモでくくりつけて、ぶら下げておくだけでも良い。その方が簡単で安い。
 ただし、USBが緩まないように、掃除がてら、時々抜き差し確認をしておかなくてはいけない。

 
2.5インチのHDDをテレビの録画用のHDDにするのは、もったいないので、3.5インチのUSBバスパワー(ACアダプタを使わずテレビ側から電源をUSBでもらう)のHDDをオススメしておく3.5インチのセルフパワー(HDDへ直接AC電源から電源をもらう方式)のテレビ録画用とうたう外付けのHDDをオススメする。

 ただし、7200rpmの高速なタイプや、省電力の5400rpmでも1TB以上のHDDは電流を食うので、USBのバスパワーだけでは安定して使えないことがある。各自テストしてからにすることをオススメしたい。


 こういうテレビの録画ファイルを保存するHDDをテレビから外して、パソコンやタブレットに読み込めるんじゃないかと思う人もいるかもしれない。残念ながら、暗号化されたままで保存されているので読めないよ。