通りすがりさんから、報告があったので、2013年10月27日に修正した。
ADATA DashDriveAir AE400はGoodReaderでアクセスできることが分かった。

サーバのアドレスに、デバイス先(/disk1)を加えることでアクセスできる。

つまり、
1
GoodReaderで、AE400にアクセスしても、エラーがでるんだけど…
2
サーバの登録で、IPアドレスに「/disk1」をつけてやると…
3
あっさりと読み込めて
4
iOSの端末へ取り込む事や、書き込むことができる。
ダウンロード(AE400のSDカード→iPadのGoodReader内)は実測値で2.1MB/秒。
アップロード(iPadのGoodReader内→AE400のSDカード)は実測値で2.3MB/秒。
ワシの持っているWi-Fi SDカードリーダ・ライターの中では最速。

以上追加分。
以下、一部修正中。

 ムニさんから、指摘があったので、記事にしておく。
 バッテリー内蔵型ワイヤレス(Wi-Fi、無線LAN)ストレージ、SDカードリーダの中では、読み書きが2MB/秒以上でる最速のAE400。このAE400の致命的な欠点は3つ。2つ。
  • メディアの抜き差しをする度に再起動が必要。
  • USBとSDカードが両方同時に使えない。
  • GoodReaderでアクセスするとエラーがでて接続出来ない。
 特に、GoodReaderとの相性が悪くて、なぜかアクセス出来ない。
1
おそらく、GoodReader側の問題だろう。というのは、Kindle Fire HDのES File Explorerではアクセスできるし、MacBook Proとかも普通に使えている。

MacBook Proは、有線LANでつないで、インターネットや他のPCと高速でやりとりをしつつ、Wi-FiをAE400につないでやると、Finderには、
2
こんな感じで、無線LANでつながったAE400のsmbサーバも、有線LANでつながったWindowsのPCや他のMac群も同じようにマウントして、読み書きができる。


 Mac OS Xの良いところってのは、複数のネットワークに同時に接続出来て、それぞれでファイル共有ができるものの、それをユーザには意識させないってのが粋なのよ。
 たとえば、Mac Proは、2つのイーサネットジャック(RJ45)がついていて便利なんだ。最近のMacBook Proは、有線LAN、無線LAN、USBやThunderboltのドックとか、さらには、Bluetooth、FAXモデム、FireWire、各種インターフェイス経由でLANにつながる。全部同時につないだことがないから、どうなるのかわからんけど。個々では試してみる価値はありそうだ。