UPSとサージカットのコンセントなど徹底した雷対策をしていたんだけど…
誘導雷にやられた。すべての機器はUPSとサージカット機能の付いたACタップを使っていたんだけど、雷による焼損原因機器は2つ。

  1. ブロードバンドルーター:自ら電源部が焼損し、さらに突入電流をLANケーブルに流して、ONUとスイッチングハブ、さらにPCのLANポートを壊した。
  2. HDMIスプリッター:自ら焼損し、HDMIでつながっていたPS3、ナナオのディスプレイのHDMI一番ポートを破壊。
 で、何がだめだったのかというと…
2
AC−DCアダプタのDCケーブルにフェライトコアを入れていなかった!!

まさに、耳無し法一状態だった。
ONUとルータが逝った時点で、嫌な予感はしたんだけど、キャプチャーシステムが壊滅。

とりあえず、Wii、Xbox360、初代PS3は使えるが、昨年買ったPS3(CECH-2500B)がダメ。ナナオのディスプレイのHDMI入力がおかしい。AVアンプも音はでるけど、HDMI関連は怪しい。
この際、全部買い換えを計画中。年末に向けて価格が上がるからなー。
落雷による故障した機器のリスト
・Bフレッツの光端末(ONU)→ 無料交換
・ブロードバンドルータ → NEC Aterm WR9500N新規購入
ギガビットイーサネットスイッチングハブ → 新規購入
PS3(CECH-2500B) → 修理(12600円、一週間)
・ナナオ HD2453 HDMI一番ポート故障
・1:4 HDMIスプリッター 1番ポート故障 → 買い換え
4:2 HDMIスプリッター&セレクター全損 → 買い換え。
自作Windows XP機(Pentium 3s/1.4GHz)電源入らず → ケースのみで中身新規組み直し。
・自作Windows XP機(Core 2 Duo 6600/2.4GHz) LANが認識しない →LANボードで応急処置

・アクオスLC-22K5のLANポート故障 → とくに支障がないので放置。

そんなこんなで、動作チェックリストをつくりつつ、価格比較サイトはディスプレイに一杯ならべて、購入リストを作成中。
Amazonが安いので、そっちで買うか。
雷対策用電源タップとUPS補強、そしてフェライトコア
UPSとサージカットの電源タップで、スイッチをオフにしていた機器は今のところ問題なし。
ほぼ9割をこの状態にしていたんだけど、大量に配線を必要としたキャプチャーシステムでサージカット入りの電源タップが足りず、普通のタップを多用していたのが、故障の最大の原因かもしれない。
 その後、検証した結果、ACタップはすべてサージカットのバリスタが入っていた。それぞれのACタップを分解して確認したところ、一部のバリスタが焼損していたので、それぞれのACタップはサージ電流を食い止めるべく機能していたようだ。焼損しているバリスタは交換した。
1
 ルータは、サージカットでないのをうっかり付けていて忘れていたので、アナログ電話回線からのカミナリをUPSが受け止め、 
 ルータを分解してみたところ、DC電源の焼損が目立っていた。AC−DCアダプタからの突入電流を内部ヒューズで防ぎきれず、その余波をもろにLANケーブルへ流してしまったようだ。DCケーブル側にフェライトコアをいれるのを忘れていたので、突入電流を緩和できなかったことも一つの原因だと思われる。※フェライトコアはDCラインだけに入れること!アナログ音声(AUX)、USBの信号線、交流のACラインにいれてはいけない!

イーサネットケーブルを介してONUのイーサネット部を破壊、スイッチングハブの1番ポートを破壊した。このバッファローのインテリジェンスじゃないギガビットイーサネットスイッチングハブLSW3-GT-24NSRの左側12ポートユニット部の動作が不安定になっている。一番ポートの下は、妻のiMacなど諸々をつなぐスイッチングハブへつながっているんだが、妻のiMac側のスイッチも動作が不安定になっているので、交換予定。

ネットワーク関連


ブロードバンドルータ(Aterm WR9500N)とイーサネットスイッチングハブは発注済み。→ ネットワーク構築(ブロードバンドルータ編、)
1
ヤマハのヤツを買おうと思ったが、どうせまた落雷があれば壊れるので安物でも、安定してネットにつながるものであれば、何でも良い。昔のようにP2Pで帯域制限やアクセス制限を受けるようなこともしないので、ルーターが発熱で壊れたり固まるコトもないから(笑)。
でも、最近のブロードバンドルータは無線LANも内蔵なものばかりで、単品でというのがない。

我が家は、無線LANでしかネットにつなげられない、iPhone などガジェットを除いて、すべて有線LANでの接続にしている。パケットアナライザで読まれる危険のある無線LANは、ガジェット類を使わないときは、停止して不要な電波を飛ばしたくない。NECのWR9500にするかな? これだと、ECOモードでWi-Fiをオフにできる。
注文したので、無線LANに関しては、iPod touch5世代、もしくはiPad 4を購入して、AirVideoサーバやsplashtop2の連携で、タブレットスマフォ、iPod touchでの動画鑑賞三昧ネタとしてつなげていく予定だ。

ゲームキャプチャーシステム

001
完全に故障したPS3(昨年5月に買ったばかり)は、修理に出してみるかな。せっかくなので新型を考える。安くなったしな。
HDMIスプリッターは、HDMI機器を日頃から扱っていればわかると思うけど、一番ポートが電源が入っていないときはデフォで接続されている。

今回、PS3がデフォの一番に全部つながる形になっていたので、ディスプレイのHDMIの一番ポートがやられた。本体価格13万弱のディスプレイで、HDMI入力2ポートのうち一番が使えないだけで、もう一つが使えるので、修理の出すか微妙なところ。2008年6月に買って、5年目。このまま使って、5年補償期間が過ぎるので、壊れたら、同じ大きさのディスプレイの後継機種?ってか、27インチクラスを買う予定だ。で、ゲーム用とPC(Mac)用と分けよう。
PS3と直につながる形になっていた4:2のスプリッター&セレクターは完全に故障。
AVアンプVSA-920、他、HDMIコンバータ類は電源を落としていたのでHDMI信号部分がスルーしたみたいで、故障は免れた模様。
そしてキャプチャー用PC(Mac)へ4分割する1:4スプリッタも一番ポートが故障。
一番ポートにはHDMIで自作機のIntensity Proへ接続していた。
この自作機はProResで録画する主力の録画機なんだけど、ちゃんと起動してキャプチャーもできる。ただ、この自作機はタップで完全に電源を切り離していないので、今回HDMIの電流が流れた可能性がある。
1 2
あとは、MacのIntensity Shuttle、Intensity ExtremeとH.264 Pro Recorderは、どちらも問題なく起動できて動作していることを確認した。
日頃から、パソコンだけは守ろうと、それなりにコストをかけて対策を講じていたためか、ナナオのディスプレイのHDMIポート故障以外、4台のキャプチャ用PC(Mac)を含めて、PCに被害はほとんどないようだ。なんとか、使える状態まで修理完了した。

まだ点検していない機器がたくさんあるんだけど、とくに使用頻度の高いもの、落雷時に起動していた電化製品や機器の点検がほぼ終わった。

今回テレビの故障はなかった。テレビ録画専用PCも何の問題もなく、落雷当時、電力会社が来て電柱のトランス点検とでっかいブレーカを交換して電気が復活した3時間の間の録画が飛んだだけで、電気が復旧した直後から、番組の途中からの録画までしてくれていたのは、なんだかうれしかった(笑)

PS3は故障してしまったが、つないでいたトルネは無事で、旧型のPS3につなぐと正常に機能している。
ということで、アンテナからの被害はなかったということだ。これはアンテナに増幅器をつけていて、これがサージカット機能も付いていたからかもしれない。BS/CSアンテナはベランダの陰にあるので、あまり影響がなかったようだ。

隣家も当然落雷による被害が多少はあったようだ。夜の時間帯から、テレビを付けていたところが多くて、ほとんどがテレビの故障らしい。ここ数日、電力会社、電話線工事車両、家電サービス車など出入りが激しい(笑)。
家財保険は、壁についているようなもの(エアコンとか)は効く
けど、さすがにゲーム機やAV機器はダメ。
風害は件数が多いので20万円以下の損害は補償しないとか、いろいろと免責はある。
損保に電話して、被害状況の報告書を請求した。家のローンのときに、強制的に銀行に加入させられて莫大な保険金を支払っているわけで、すこしでも取り戻さないと…。


この際だから、落雷の傾向と対策のネタ、新世代(笑)のゲームキャプチャーシステムの構築など、 ネタがまたまた増えてしまいそうで、楽しい日々が続きそう(笑)。
まー、ゲームキャプチャーシステムも、一通りやって遊んで、後から構築し直すというのは、一本道だから。十万ほどで出来るし(笑)。PCの故障はほとんどないので、ホッとしている。

電子工作の測定器はいまのところ、どれも問題ないようだ。ACタップでオフにしてたのが不幸中の幸いということで。
とりあえず、

今回の落雷直撃で損保で賄えない故障機器の被害総額は十万円以下に収まりそうだ。

さすがに、「焼け太り」ということは無理だったけど。

ちょうどブロードバンドルータも買い換えを考えていたし、b-mobileが対応するのを待ってSIMフリーのiPhone 5を購入、もしくはiPad 4やiPod touch 5thを買ってWi-Fiで遊ぶ、ためには5GHz帯も扱える無線LAN基地が欲しかった。
イーサネットも妻側のスイッチングハブは古かったので省エネタイプに買い換え予定だったし。

ネタ的に十万円の支出で、これだけのノウハウ蓄積ができたということと、これから年末年始の酒の席でのネタの一つと考えれば、コストパーフォマンスが良くなる(笑)。

我が家は鉄骨建てなので
間仕切りの木の柱は見たくれの形だけで、家全体を支える構造自体は鉄骨。一般住宅用の軽量鉄骨じゃないし、土台もかっちりとつないでいるし、床下構造なしのコンクリ流し込みで… 落雷が起きても速やかに地下に流れるはずだったんだけどな〜。さすがに屋根に穴が空いているのかよくわからないので、来年あたり家の塗装吹き替えをやるときに点検する予定だ。
水害、台風の風速40m/sクラスの風害、そして今回落雷を経験した。あとは火事と地震なので、十二分に火事にならないように、そして地震対策にも力を入れていきたい。
また、その辺は ネタにする予定だ。

あと、自分の家を建てて実際に住んでみないと分からないことだらけなわけ。

で、これから家を建てる っていう、家族持ちの兄ちゃんたちに、家を建てるための場所の条件、敷地の造成、排水他、建物の設計の段階で注意しなきゃいけないこととかのネタもあるので、また、その辺もネタとして書きたい。